ただいまの益田YEG会員数 54

uid000066_20170715080817df74ac7e.jpg uid000066_20170910160740c9222f7d.jpg uid000066_20170925155917f4fa36a4.jpg uid000066_20171213104959bc459517.jpg uid000066_2017101816561024b72978.jpg
TOP  >  益田YEGニュース  >  活動報告  >  交流人口拡大事業 『聞いて次(よし)話して次(よし)飲んで次(よし)三良し(三次)!』開催
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

交流人口拡大事業 『聞いて次(よし)話して次(よし)飲んで次(よし)三良し(三次)!』開催

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
29年度総務委員会 2018-3-10 5:36

 3月6日(火)益田商工会議所3階大会議室にて『聞いて次(よし)話して次(よし)飲んで次(よし)三良し(三次)!』と題して三次商工会議所青年部(三次YEG)の皆様に『三次唐麺焼プロジェクト』『中国ブロック大会開催までのプロセス』についてご講演をしていただきました。


中国ブロック大会 三次大会 大会長 三次YEG 梵 大英 会長


中国ブロック大会 三次大会 実行委員長 三次YEG 三田 武志 運営専務


中国ブロック商工会議所青年部連合会 会長(中国ブロック代表理事)

 三次YEG 江草 大地 出向理事
 


三次YEG 増谷 綱二 副会長

  講演『三次唐麺焼プロジェクト』では子供の頃から唐麺焼に触れる機会や地元民へ継続してPRをしていくことで、三次YEGだけでなく市民全体で三次をPRできるような環境を作っていくこと、支援自販機を使いPRするだけでなく事業収入を作ることなど交流人口の拡大へ向けて工夫されていることがわかりました。また、『中国ブロック大会開催までのプロセス』の講演では、実行委員会を想定した委員会の運営や一般開放イベントの併設などの工夫をされることで中国ブロック大会 三次大会を成功されたと感じました。数年先の交流人口の拡大や7年後の中国ブロック大会誘致へ向けて今回の講演を活かしていきたいと思います

Copyright ©益田商工会議所青年部(益田YEG).All Rights Reserved. (ログイン