ただいまの益田YEG会員数 54

uid000066_20170620175303d059112a.jpg uid000066_20171027090813e6d19130.jpg uid000066_20171101233958f91a3d70.jpg uid000066_20171213104959bc459517.jpg uid000066_20170531221640949cd962.jpg
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

 この度、平成30年度益田商工会議所青年部の副会長を拝命しました、日新建設 株式会社の宮地幸浩と申します。総務委員会と研修委員会を担当します。研修担当として田城会長が掲げる益田YEGスローガン「Motivation〜やりきろう 個の力を組織の力へ〜」の通り、今年度は個人が力をつけ、それが仕事やYEG活動の原動力となる様、実のある研修を行いたいと思います。更に、地域の魅力を県内外に発信して行きたいと考えています。又、総務担当として、益田YEGの活動が円滑に遂行出来る様活動していきたいと思います。自身にとっては最後の年となりますが、今後も益田YEGが成長を続ける為、微力ではありますが精一杯務める所存です。どうぞよろしくお願い致します。

平成30年度副会長 宮地 幸浩  事業所:日新建設株式会社

 平成30年度の副会長を拝命することになりました日精販有限会社の中野純と申します。
 日頃より地域の皆様には様々なかたちでお世話になります。
 今年度は田城会長が掲げる益田YEGスローガン「Motivation 〜やりきろう 個の力を組織のちからへ〜」のもと活動をしてまいります。ひとりひとり特有の個性と資質、能力を最大限に引き出しながら組織力の向上を図り、会員企業に反映される事業を創出し、ひいては地域経済の発展に寄与できるように取組んで行きたいと思っています。
 さらに親会である商工会議所との連携も強化しながら、活動そのものがより効果的かつ有益に繋がるように努めたいと考えています。
 田城会長の補佐役として、担当する創造委員会の架け橋となれるよう微力ではございますが精一杯務めさせていただきます。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


平成30年度副会長 中野 純   事業所:日精販有限会社

 

平成30年度 会長挨拶

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
総務委員会 2018-4-25 0:00

 

 近年日本国内は、長く続いた不況を脱し、景気の好循環を示すとされる指標が多数発表されていますが、その好景気による地方への経済波及効果は、まだ実感出来るほどではないというのが実情ではないでしょうか。
 我々の住む益田圏域においても、やはり好景気の実感には至らず、他の地方都市と同じように人口減少や人手不足などの諸問題に頭を悩ませる日々が続いています。しかしそのような中にあって、昨年は萩・石見空港東京路線2便化継続運行決定という大変喜ばしい出来事がありました。山陰という地理的な辺境にありながら、世界有数の大都市東京とわずか1時間の距離でつながっているというメリットをどのように活用していくか。益田の未来のため我々もしっかりと考え活動していきます。

 

平成30年度スローガン
Motivation 〜やりきろう 個の力を組織のちからへ〜
 

 

 益田商工会議所青年部(以下、益田YEG)は地域に根差した企業の若手経済人が集まり、綱領と指針のもと活動してまいりました。37年に及ぶ、先輩方の積み重ねてこられた歴史の上に、本年度も様々な事業を計画し実行していきます。
 本年度スローガンに掲げましたMotivationとは、人が一定の方向や目標に向かって行動し、それを維持する働きを意味し、「動機付け」と語訳されます。
 では、私たちが集い活動していくそのMotivationはどこにあるのか。益田YEGが経済団体であり、我々がそれぞれ企業を代表する経済人である以上、自社の発展こそが動機、即ちMotivationであると考えます。理想を掲げ活動を続けていると、時にはYEG活動を負担に感じることもあるかもしれません。しかし、どんな時でもYEG活動は自社の発展に通じると私は考えています。
 それはなぜか。YEG活動に自ら邁進することによりビジネスで最も重要な「信頼」を獲得できると確信しているからです。普段であれば係わることのない他業種の仲間と共にするYEG活動。事業の準備のため共に汗を流し、知恵を絞り、行動しその喜びを分かち合う仲間との絆は何よりも貴重です。事業の成功のためにする努力と姿勢は、そのまま部員個人への「信頼」となり、またここで得た「信頼」は、そのままその個人が所属する企業への「信頼」となるのです。
 YEG活動に参加するほど得るものが多く仕事が充実していくという好循環を作り上げることにより、自己研鑚・自社の発展・地域の発展に貢献できると考えます。YEGの目的・個々の目的に近づけるよう部員一丸となり活動していきましょう。
 本年度の益田YEGは、「ますだ産業祭の企画・運営」「事業を通じての自己研鑚」「他団体との交流会の積極的参加」「会員増強」を柱に活動していきます。
 いろいろな事業がありますが、広い視野を養い、行動し、研鑚を積み重ねていくことが益田圏域の発展に繋がると確信しています。どうぞ皆様よろしくお願いします。
 今年度の活動方針につきましては下記のことを重点におき全力で活動していきます。


(活動方針)
一、 益田YEGの認知度アップ
一、 自己研鑚
一、 地域貢献
一、 会員増強・人材育成
一、 他団体との交流

 




              平成30年度会長 田城 昇  事業所:宮本商店有限会社 

新年のご挨拶

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2018-1-1 0:00
    平成30年を迎えるにあたり、謹んで初春のお慶びを申し上げますとともに、一言ご挨拶申し上げます。
 旧年中は益田商工会議所青年部(益田YEG)の諸活動に対しまして、多くの皆様方から格別のご支援ご協力を賜り、衷心より厚く御礼申し上げます。
 さて今年度、萩・石見空港東京線1日2便運航の2年間延長が決まりました。ご承知のとおり萩・石見空港は我々地域と関東圏を繋ぐ交通網の主軸であり、2020年の東京オリンピックを控えた今、この益田圏域の振興と発展のための大きな期待が寄せられているところです。このチャンスを活かし、その後の継続的な経済活動に繋げるため、恒久的な東京線2便運航が実現できるよう、今後も行政をはじめ、地域の経済団体や市民の皆さんと協力していかなくてはと感じています。
 我々青年部は今年度スローガンに、

    情熱を発信せよ!〜次代の懸け橋となれ〜
 
を掲げ、地域の魅力の発信と交流人口の拡大をテーマに4月より活動してまいりました。9月には空港利用促進事業といたしましてますだスイーツグランプリを、10月にはにぎわいの創出事業といたしましてますだハロウィンナイトを、11月には第31回ますだ産業祭をそれぞれ実施してまいりましたが、その都度、様々な団体、多くの皆様のご協力とご支援をいただきました。そのお陰をもちまして各事業が開催できたこと、改めて感謝申し上げる次第です。
 我々青年部の活動の根幹は、この街をよくしたいという、その一心のみだと考えます。このことが少しでも前に進むのであれば、それは必ず地域の、企業の、家族の大きな幸せに繋がると信じています。そしてこの思いをこの先の未来へ、新しい世代へと繋げていくことが我々の責務だと感じています。
 まだまだ道半ばではございますが、益田商工会議所青年部員57名一丸となり邁進してまいります。今後とも皆様のより一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。
 最後になりますが、この新しい年がより良き年になるよう心よりご祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

平成29年度会長 齋藤陽一  事業所:斎藤左官

 

新入会員紹介

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2017-11-29 22:42

 この度、益田商工会議所青年部に入会いたしました、セブンイレブン益田遠田町店の高田英明と申します。
 弊社では、いつでもあらゆるお客様にとって「便利な存在」であり続けたい、また地域との信頼関係を築き、価値ある商品やサービスの提供を通じて、皆様の「生活サービスの拠点」となるように日々、力を注いでいます。
 青年部に入会し、多くのことを学ばせていただき、地域に貢献していける人材になれるよう頑張って努めて参ります。

広報渉外委員会:高田英明     事業所:セブンイレブン益田遠田町店

新入会員紹介

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2017-7-5 12:34

 この度、益田商工会議所青年部に入会いたしました株式会社丸田の田原慎一郎と申します。
弊社は「信用第一」を社是に、建築材料卸売業として得意先様、仕入先様、地域社会の皆様
方に支えられ事業を継続してまいりました。
 青年部の一員として、微力ながら地域社会に貢献出来るように頑張って参りますので、宜し
くお願い致します。

地域創造委員会:田原 慎一郎     事業所:株式会社 丸田

新入会員紹介

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2017-6-25 11:28

 この度、益田商工会議所青年部に入会いたしました、益田自動車工業株式会社の桑本健司
と申します。弊社は昭和18年の創業以来、【益田自工】の愛称で地域に根付いた整備工場と
して邁進してまいりましたが、平成18年にGLIONグループに加わった事をきっかけに私たち営
業部も発足し、自動車総合センターへと生まれ変わりました。販売・買取り・車検・整備・
板金・保険と、入り口から出口まで、私たちの責務として皆様のカーライフを全力でサポー
トさせて頂きます。
 私はまだ益田市に移住してきて数年ではありますが、だからこそ見える益田市の魅力をた
くさんの方々に発信し、微力ではありますが貢献できればと思っております。何卒ご指導ご
鞭撻の程、宜しくお願い致します。

広報渉外委員会:桑本健司     事業所:益田自動車工業株式会社
 

新入会員紹介

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2017-6-25 11:00

  この度、益田商工会議所青年部に入会いたしました、西中国信用金庫 益田支店の弘中孝典と
申します。弊庫は地域と共に歩み、質の高い金融サービスをお届けし、お客様の豊かな暮らしと
地域社会の発展に貢献致します。
   私は、今年2月に山口市から益田市に転勤して参りました。まだまだ益田市については分からな
いことが多いですが、青年部活動を通して人との出会いを大切にし、自己研鑽や地域貢献にも取
り組んでまいりますので、ご指導の程よろしくお願い致します。

                     
                     産業祭委員会:弘中 孝典       事業所:西中国信用金庫 益田支店
 

新入会員紹介

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2017-5-29 21:50
 

 この度、益田商工会議所青年部に入会いたしました有限会社 蔵本建設の蔵本晶夫と申します。弊社は、総合建設業として、設計・施工・管理業務を行っています。建設に関するあらゆるご要望にお応えします。

 青年部の一員に加わり先輩方の御指導を頂きながら、地域に貢献できるように自己成長をさせて頂きたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします。

 

 

産業祭委員会 蔵本 晶夫   事業所:(有)蔵本建設

新入会員紹介

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2017-5-29 20:46

 この度、益田商工会議所青年部に入会しました合資会社三木屋の市原崇敬と申します。弊社は、創業明治16年で建築資材、住設資材、建築金物などを取り扱う専門店です。本店では建築資材、住設資材、建築金物を販売し、また益田駅前支店では水道関係や排水などで使用する管材を販売しております。お客様の大半は、大工、左官、電気、水道、サッシ屋などの職人さんになります。そのためプロが求める品揃えやサービスに力を入れており「本職のための本物を」をモットーに毎日営業しています。

青年部に入会して、地域社会にも精一杯貢献出来るように頑張っていきますので、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願いします。

 

                    産業祭委員会 市原 崇敬    事業所:(合)三木屋

Copyright ©益田商工会議所青年部(益田YEG).All Rights Reserved. (ログイン