ただいまの益田YEG会員数 46

uid000066_201706041110162e2f0084.jpg uid000066_20170620175303d059112a.jpg uid000066_20171101233958f91a3d70.jpg uid000066_201710130726069c2e1d36.jpg uid000066_2017071508053809ae89f8.jpg
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

空港利用促進事業を執り行う事を目的に立ち上げた地域創造委員会ですが、今年度に入り大阪便の廃止決定など、萩・石見空港を取り巻く環境は悪化の一途を辿る中で益田YEGの6月例会では福原益田市長、島根県の中西敏雅様、そして民間代表として商青OB会の大畑正一様と、立場の異なるお三方をお招きして、ディスカッションを行いました。

その中で空港の現状、今後の対策など提案、意見しあい、各組織が連携し取り組んでいくことを確認しました。

 


静間委員長 あいさつ

益田市長 福原 様 ごあいさつ

Aグループ ディスカッションの様子

Bグループ ディスカッションの様子

Cグループ ディスカッションの様子

島根県 中西 様 総評 

 

現在、萩・石見空港は開港以来最大の危機に直面し、大阪便は平成23年1月に運休が決定されたことを受け、6月6日(日)益田YEGは萩・石見空港利用拡大促進協議会主催の「萩・石見空港存続総決起大会」に参加しました。

大阪便復活の為、空港存続の為、益田YEGは今後も空港利用促進活動を盛り上げていきたいと思います。


 

平成21年度事業において、萩・石見空港利用促進を兼ねて埼玉県上尾市の上尾YEGを訪問しました。

これを受け、平成22年5月16日(日)、大阪便の存続の危機に直面している萩・石見空港の情報を聞き、上尾YEGの4名の方が空港利用促進を兼ねて交流に来られました。

当日は天候にも恵まれ、上尾YEGの皆様には大海日本海を望む風光明美な「持石海岸」、二年連続静流日本一を誇る「高津川」などを鑑賞していただき、共に有意義な時間を過ごすことができました。

上尾YEGの鳥澤会長・大塚直前・佐藤副会長・樋口委員長、お忙しい中お越しいただき、本当にありがとうございました。

今後も絆をしっかり深めていきたいと思います。

 

去る4月26日(月)に益田商工会議所3会大会議室において、益田市産業経済課長 籾田知宏様、益田商工会議所会頭 島田憲郷様、商青OB会副会長 川嶋孝英様を来賓にお招きし、平成22年度益田YEGの通常総会が開催されました。

平成22年度会長である寺戸会長より本年度の抱負が述べられた後、ご来賓の方々から祝辞を頂き、本年度の正副会長、監事、理事に選任された部員が紹介され、議事へと進み、平成21年度の事業報告並びに収支決算、平成22年度の委員会設置(案)、事業計画(案)並びに収支予算(案)が承認され、通常総会は閉会しました。

その後、場所を1階へ移し、祝賀会が開催されました。
祝賀会では、新入会員の紹介がおこなわれ、終始和やかにムードの中、幕を閉じました。

最後に、お忙しい中、益田YEGの通常総会にご出席頂きましたご来賓の皆様、誠にありがとうございました。

総務委員会 小川 和富 (事業所:安野産業) 

平成22年5月8日(土)、山陰自動車道の建設促進を訴える三県(島根、鳥取、山口)総決起大会が、グラントワで開催され、我々益田YEGも参加しました。

島根、鳥取、山口の3県より多くの方が参加されており、「山陰道の早期完成に向け頑張ろう」という思いが強く感じられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project (ログイン