ただいまの益田YEG会員数 46

uid000066_2017060410325013b1b11c.jpg 1.jpg uid000066_20171018165551dc7e2e09.jpg uid000066_2017071508053809ae89f8.jpg uid000066_2017111722503806d29c0d.jpg
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

 平成24年1月19日商工会議所3F大会議室において新人部員8人が出席し、後期新人会員研修会“式典及びビジネスマナー研修会”を開催しました。
講師には、青年部員でもある内藤部員を迎え、青年部在籍25年の経験を交え、使えるビジネスマナーについて講義せれました。
今回の研修で新たに学んだこと、改めて確認できたものが数多くあり、大変有意義な新人会員研修会となりました。
今後は、この研修を活かして、平成24年1月28日の創立30周年記念式典や日々の日常業務で実践し、一社会人として地域のよい模範となれるように活躍していきたいと思います。

 

                                  総務委員会:高田 裕二 

 

1月例会

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
23年度総務委員会 2012/2/12 16:07

 

本年度益田YEGは創立30周年を迎え、年度当初より記念事業として「夏の陣」、「秋の陣」と活動を続け、「冬の陣」ではその集大成として1月28日(土)に記念式典、講演会、祝賀会を執り行います。
 
企画立案は記念事業委員会がまとめ、1月16日(月)の1月例会として益田商工会議所3階にて説明会を行いました。まずは西村委員長の趣旨説明に始まり、各セクションの説明を経て、28日の本番当日は青年部員全員の力を以ってこそ成し得る事業である事を確認し、無事終了しました。
 
 
 
 

       記念事業委員会:静間徹博 (事業所:?高津自動車修理工場)

創立30周年記念祝賀会

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
23年度総務委員会 2012/2/12 15:59

 島根県芸術文化センター「グラントワ」で、行なわれた記念式典・講演会閉会後、サンパレス益田に会場を移し約300名の出席をいただき創立30周年記念祝賀会を開催しました。オープニングでは地元バンド(ゆきーくらぶ)の生演奏があり、商青OB会川嶋会長より乾杯のご発声があり、益田餅つき音頭保存会と益田YEGによるステージイベントが行なわれました。


今年度、島根県商工会議所青年部連合会の会長も兼務をされている益田YEG寺戸会長から島根県内の各単会のご紹介がありました。


今年度は「Next Stage 未来創造」を合言葉に夏・秋・冬の陣の3本柱で行なった事業を映像にして活動報告し、記念事業委員会 西村委員長よりご出席いただいた皆様に挨拶がありました。最後に益田YEG平野副会長の締めの挨拶で祝賀会を閉宴となりました。
 

 ご臨席賜りました皆様方、式典・講演会・祝賀会を支えてくれた多くの皆様、誠に有難うございました。

                記念事業委員会:原 秀和 事業所:()原山商会)

 益田商工会議所青年部創立30周年記念講演会は、「豊かな郷土の魅力を発信すること」を目的に、また東日本復興支援事業として入場料の一部を義援金として寄付することを目的に、記念事業の一環として企画された講演会でした。
講師は、彫刻家として多方面でご活躍され、東京スカイツリーのデザイン監修者である澄川喜一先生。演題も「東京スカイツリーのひみつ」と題してご講演いただきました。
ご存じの通り、澄川先生は、吉賀町(旧六日市町)のご出身であり、島根県芸術文化センターのセンター長として、島根・益田の文化や自然の魅力も内外へ発信されておられます。今回の講演会では、東京スカイツリーのデザインや建築的構造、そして法隆寺の五重塔との意外な共通点など、様々な東京スイカイツリーに纏わるアイディアやエピソードを紹介して頂きました。今回澄川先生にご講演をお願いしたのは、益田圏域に暮らす方々や子どもたちに、広い知識を習得し、次代を担う者として何が大切で、何が必要なのかを知り、そして益田にもこんなに素晴らしい魅力のある方がいらっしゃるということを知って欲しいという思いからでした。
 

 打合せの際、澄川先生にお会いし、少しお話をさせて頂きました。大変失礼な表現ではありますが、その時の先生の目は、少年のように輝いておられました。それが私にとって大変印象的で、新鮮でありました。専門分野で時代の先端を走り続けている方の魅力を垣間見たような気がいたしました。
 

 東京スカイツリーは、自立式電波塔として開業時点で世界一の高さとなります。世界的に大きく注目されることで、東京の下町から日本の文化や技術を世界に発信されることとなります。ここ益田にも、まだまだ魅力あるものがたくさん埋まっています。それは、自然であり、歴史であり、文化、伝統、そして人だと思います。郷土の魅力を再確認、再発見した時、そこには、『Next Stage』が広がっていると信じています。
最後になりましたが、この記念講演会に際しまして、チケット販売に多大なるご協力を頂きました益田商工会議所、益田商工会議所女性会の皆さま、および商青OB会の諸先輩方、またご後援いただきました関係者の皆さま、そして講演会にご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

 益田YEG部員一同、青年部活動を通して地域の発展、振興に努めてまいる所存でございます。今後ともご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

                          記念事業委員会:福原 昌代(事業所:有限会社 大石建築事務所)

 

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project (ログイン