ただいまの益田YEG会員数 57

uid000019_20111108185623e538d695.jpg uid000019_20120325213252e3e5226e.jpg uid000019_201201301736421a54849f.jpg 1 4
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

 去る12月16日(月)益田商工会議所3階大会議室において、益田YEG12月例会が開催されました。

 平成24、25年度にわたり益田YEGとして、日本YEGの事業である「全国YEGサッカー大会」を益田市に誘致し、開催できるかの可能性について調査を重ねてきました。今回の例会では、その調査結果の資料をもとに、継続事業としてYEG全国サッカー大会を、益田に誘致すべきか、すべきでないかについて5グループ(7〜8人)に分かれ意見交換会を行いました。 40分間の意見交換会を終え各グループの代表が集約し、賛成意見・反対意見・不安要素・問題点等、様々な意見が発表されました。
この12月例会の意見交換会をもって、次回1月に開催される臨時総会にて各部員に誘致すべきか、すべきでないかの是非を問うことになります。

 最後に地域創造委員会 西野委員長より例会の総括として、「誘致をすべき、すべきでない、両方の意見があるが、大きな事業をするときには必ずリスクは伴うものである。だがそれを達成し困難を乗り越える事で個々のスキルアップや、大きな成果など必ず得るものがある。その事をよく考えて、臨時総会に臨んでほしい。」この言葉を各部員がしっかりと受け止め、結論を出していただきたいと思います。

地域創造委員会:田中 芳和   事業所:(有)明清ビル管理

 12月14日(土)、益田・浜田・江津・大田のYEGメンバーによる石見四市交流会が、今年度主管である江津YEGのもと有福温泉・小川屋旅館にて行われ、益田YEGより7名で参加してまいりました。

会場となった有福温泉は今夏の豪雨災害により多大な被害を受け、河川の氾濫による爪痕がいまだ数多く残っている印象でした。
交流会では散策ツアーが行われ、有福温泉の歴史や特徴などを知ることができました。また散策後には入浴する時間もあり、実際に温泉を利用する方も多数いらっしゃいました。
夕方17時より懇親会が催され、江津YEG天野会長の挨拶と乾杯のご発声にて開宴し、江津YEGの小川屋旅館・佐々木篤志部員より豪雨被害の復興状況の報告と近隣YEGのメンバーが駆けつけてくれたことへの感謝の気持ちを述べられました。懇親会の最後には今年度で卒会される部員の方々より様々なお言葉も頂戴し、とても有意義な時間を過ごすことができました。参加されたYEGメンバーの皆さんおつかれさまでした。江津YEGの皆さんありがとうございました。

産業祭委員会:大谷 卓 事業所:有限会社セゾングループ

Copyright ©益田商工会議所青年部(益田YEG).All Rights Reserved. (ログイン