ただいまの益田YEG会員数 56名

2011活動写真 uid000019_20120212161128e86e4ae8.jpg 3 8 5
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

11月21(土)から11月23日(月)において空港利用促進事業の一環として「お仕事マナブスクールinキッザニア東京&益田こども大使活動」を実施しました。
 「お仕事マナブスクールinキッザニア東京」では、様々な職業体験をしてもらい未来の益田を担う子供達が視野を広げ職業選択の幅を持ってもらうために企画しました。
 子供達が将来なりたい職業や興味がある職業のパビリオンで目をキラキラさせながら体験していました。事前に子供達に希望職種アンケートを取ったこともあり青年部員付き添いのもと、殆どの子供達が希望した職種を体験する事ができました。
 また、「益田こども大使活動」においては生まれ育ったふるさと益田のPRとのぼりのデザインを自分達で考え「にほんばし島根館」と「文京シビックホール」の都内二ヶ所にてPR活動を行いました。最初は恥ずかしがって中々声掛けができずにいたのですが徐々に慣れてくると自分たちで考えたPR内容をハキハキとした喋りで一生懸命益田のPRをしていました。
 今回の一連の事業が参加した子供達の将来への夢の道標になればと考えております。
 三日間を通じて参加または協力して頂きました青年部員や関係各所の皆様、本当にありがとうございました。

地域創造委員会  椋木 和貞   事業所:(有)椋木商会

 去る11月21日(土)浜田YEG主管のもと浜田のオープンハート・ジョイプラザにて平成27年度島根県商工会議所青年部連合会第2回連絡会議が開催され、益田YEG部員11名で参加しました。
14:30から連絡会議が行われ平成28年度島根県青連30周年についてと平成29年度に出雲で行われる全国会長研修会について会議が行われました。会議中は議長を中心として、終始なごやかな雰囲気ですすみました。その後、4団体情報交換会があり、その後日本YEG伴会長をお招きしての懇談会が行われました。懇親会では、各単会の方々としっかり親睦を深め、大変有意義な時間を過ごす事ができました。
 最後に企画・運営をされた浜田YEGの皆様、大変お疲れ様でした。

広報渉外委員会:能地真志  事業所:サロン・ド能地

去る11月16日(月)益田商工会議所3階大会議室に於いて平成27年度 11月例会・臨時総会が開催されました。例会セレモニーの後、議長を西村会長が務め、第1号議案、次年度役員の選出を行い平成28年度の理事20名、監事2名を選出しました。また次年度会長予定者に 西野雄一君、次年度副会長予定者に福原昌代君、斎藤陽一君、三上裕盟君が選任され滞りなく終了しました。今年度の事業もまだあり次年度へより良い引き継ぎが出来るように邁進していきたいと思います。

今回決定した次年度役員

理事 西野雄一  福原昌代  斎藤陽一  三上裕盟  狩野祐冶  中岡正道  能美保誠 
   原 秀和  池田知久  岡崎浩之  岡部倫弘  鹿野智資  柴田 譲  高橋健一 
   永見勇大  能地真志  平井 健  藤山智和  増野樹盛  松島 将
                   以上 20名

監事 伏谷季敏 岡崎 寛                   

以上  2名総務委員会・濱田 高綱  事業所・L.A.

益田JC・益田YEG交流会開催

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
27年度産業祭委員会 2015-11-11 6:50

 去る11月10日(火)、毎年行われる交流会を今年度は公益社団法人益田青年会議所主管のもと開催されました。第一部としてボウリング大会がおこなわれ、その後場所をうつしての懇親会が行われました。益田YEGより西村会長以下24名で参加し、終始笑顔あふれる交流会となりました。同じ益田の中で活動している仲間として、様々な事業の発展や問題点など情報交換ができ、とても有意義な時間となりました。
今年度は益田JC創立50周年という節目を迎え亀地理事長の元、一致団結されたJCの皆さんには大いに共感するものがありました。次年度、益田YEGは35周年を迎える年となりますが、この交流会を通じて今後の青年部活動の大きな糧となりました。
最後に、今回設営していただきました益田JCの皆さん大変有り難うございました。

産業祭委員会 斎藤陽一 事業所:斎藤左官

 去る11月8日(日)「第29回ますだ産業祭」を市民学習センター周辺にて開催致しました。当日は生憎の天候ではありましたが多くの皆様にご来場いただきました。
 今年は、「みつけよう益田を。つなげよう明日へ。」をスローガンに掲げ、益田の産業・企業を地域の皆様に見て、触れて、深く再発見して頂きより多くの方々へと伝えられる事が地域の活性化となり、明るい未来へとつながることと信じ益田商工会議所青年部一丸となって取り組んでまいりました。その“みつけよう益田を。”に、益田の企業様に参加して頂き自由な発想で来場者の皆様に製品、商品、仕事の内容を見て、触れて、体感してより印象に残った企業に投票してもらいグランプリを決めるMSグランプリを行いました。
この「MSグランプリ」を通じ、来場者の皆様により深く益田(M)の産業(S)を知っていただけたのではないかと思います。また、「ワークショップ石見神楽」は神楽を見るだけでなく神楽の道具を作ったり、衣装を着たりと神楽をより深く知っていただきました。ステージイベント、ストリートイベントでは今年度公募により多数のグループ、団体の方々にご出演いただき会場を盛り上げていただきました。そして、各ブースでは今回も多くの企業様に出店(展)ご参加いただき自慢の技、味を披露していただきました。
 この「ますだ産業祭」スローガンに掲げました“つなげよう明日へ。”のもと、益田の産業活性化につながり、参加いただいた企業の皆様、イベントにご出演いただいた皆様、出店(展)者の皆様、ご来場いただいた皆様が「産業祭に出たい、行きたい」と思っていただければ大変うれしく思います。
 最後になりましたが、「第29回ますだ産業祭」を開催するにあたり、ご支援、ご協力いただきました関係者の皆様本当にありがとうございました。今後もさらに素晴らしい「ますだ産業祭」を目指し益田商工会議所青年部一丸となって取り組んでまいります。大変有難うございました。

産業祭委員会 三浦充弘  事業所:(株)コダマサイエンス

みとふるさと祭り出店

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
27年度広報渉外委員会 2015-11-3 23:50

去る11月3日(火)美都町のさくらドームにて、みとふるさと祭りが開催されました。

 

益田YEGは輪投げで出店し来場された多くの方々に楽しんでいただきました。又、11月8日(日)に開催致します、ますだ産業祭のPRを午前・午後の2回行い、MSグランプリのPRパンフレットも配布する事で多くの皆さまに対して、ますだ産業祭やイベントについての周知を図る事ができました。
後は、ますだ産業祭当日が晴天に恵まれる事を心より願うばかりであります。

広報渉外委員会 渡辺賢世    事業所:(有)渡辺旅館

Copyright ©益田商工会議所青年部(益田YEG).All Rights Reserved. (ログイン