ただいまの益田YEG会員数 46

uid000066_201706041110162e2f0084.jpg uid000066_2017083012382544e2c128.jpg uid000066_20170620175303d059112a.jpg uid000066_20171117225156b6b04340.jpg uid000066_201711172333023edabea3.jpg
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

5月22日(月)に益田商工会議所青年部5月例会が開催されました。

5月の新入会式

齋藤会長の挨拶

総務委員会の事業説明

広報渉外委員会の事業説明

地域創造委員会の事業説明

産業祭委員会の事業説明

5月20日(土)に安来市で開催された第1回連絡会議・通常役員総会並びに講演会へ参加しました。

会場の安来中央交流センターにて

県連会長の挨拶

日刀保たたら 村下 木原明氏の講演

懇親会での益田YEGPRタイム

 

産業祭委員長抱負

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2017/5/29 15:07

  今年度、産業祭委員会委員長を務めます。(有)アイシーエスの間庭 亮と申します。
 『ますだ産業祭』は昨年30回と節目を迎え本年で31回目を迎える運びとなりました。これも偏に皆様方のご支援、ご配慮の賜物と深く感謝しております。
さて近年、懸念されています若者の人口流出が一際目につき、人口減少の一途をたどっています。また高齢化社会など問題は山積みであるように思われます。しかし、私たちの益田市には豊かな自然や歴史、また誇れる文化があります。そこで、この『ますだ産業祭』が益田の産業、食、文化を結集し発信することで、益田の魅力を再認識、再発見し、郷土愛を育む場となればと思います。
益田を愛する人々であふれる明るい街を目指して益田YEG一丸となり精一杯取り組んで参ります。一年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。

産業祭委員会 委員長 間庭 亮  事業所:(有)アイシーエス

地域創造委員長抱負

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2017/5/29 15:01

 今年度、地域創造委員会委員長を務めます。(株)斎藤電機の鹿野 智資と申します。
 地域創造委員会は、平成29年度齋藤会長の所信にあります空港利用促進、交流人口の拡大をテーマとして、数年先を見据えた地域の経済発展に向けて、関係機関と協力し事業に取り組んで参ります。特に今年度は、長年先輩方が継続なさってきた中国地方の西側の玄関口の役割を果たしている萩・石見空港の東京二便化存続を念頭に置き、益田YEGの部員一丸となって精一杯頑張りますので、どうぞ一年間宜しくお願い申し上げます。

地域創造委員会 委員長 鹿野 智資  事業所:(株)斎藤電気

広報渉外委員長抱負

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2017/5/29 14:54

 今年度、広報渉外委員会委員長を務めます(株)サロン・ド能地の能地 真志と申します。
  広報渉外委員会は齋藤会長のスローガン「情熱を発信せよ!〜次代の懸け橋となれ〜」を念頭に置き「にぎわいの創出」に取り組みます。事業を通じて益田YEGの取り組みや行動力を知っていただき、地域での認知度の向上に繋げたいと考えております。
また他団体との交流をしっかり行えるよう渉外活動時の取りまとめ及び斡旋も務めます。
益田YEGの飛躍に貢献できるよう委員会一丸となって活動してまいります。
一年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。

広報渉外委員会 委員長 能地 真志  事業所:(株)サロン・ド能地

総務委員長抱負

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
29年度総務委員会 2017/5/29 14:46

  今年度、総務委員会委員長を務めます。食酒屋 鈴の森 光と申します。
  総務委員会では総会の運営等の総務事業と青年部の活動をPRする広報活動事業、会員増強のとりまとめという重要な3つの役割を担っています。
 現在益田YEGでは会員減少が懸念されており喫緊の課題でもあります。地域の青年経済人として活動する姿や、魅力ある青年部として地域に貢献できる素晴らしさを伝えることが事態打開のために大切であると考え、新たな広報戦略を模索し発信することで会員数の拡大に繋げます。この重要な役割をより完成度の高いものにしていける様、総務委員会一丸となって取り組んで参ります。
一年間宜しくお願い申し上げます。 

総務委員会 委員長 森 光  事業所:食酒屋 鈴

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project (ログイン