ただいまの益田YEG会員数 57

uid000019_201201301736421a54849f.jpg uid000019_2012013017354662d433b0.jpg 4 7 12
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

新入会員紹介

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
総務委員会 2017-11-29 22:42

 この度、益田商工会議所青年部に入会いたしました、セブンイレブン益田遠田町店の高田英明と申します。
 弊社では、いつでもあらゆるお客様にとって「便利な存在」であり続けたい、また地域との信頼関係を築き、価値ある商品やサービスの提供を通じて、皆様の「生活サービスの拠点」となるように日々、力を注いでいます。
 青年部に入会し、多くのことを学ばせていただき、地域に貢献していける人材になれるよう頑張って努めて参ります。

広報渉外委員会:高田英明     事業所:セブンイレブン益田遠田町店

11月例会・臨時総会

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
総務委員会 2017-11-25 23:10

去る11月20日(月)に益田商工会議所3階大会議室にて平成29年度11月例会・臨時総会が開催されました。


議長を務める齋藤陽一会長

臨時総会では、次年度役員の選任及び承認が行われました。



理事選任時の様子


次年度副会長予定者及び監事の紹介


次年度副会長予定者、理事及び監事

副会長予定者
大谷 卓    中野 純    宮地 幸浩

理事
田城 昇    大谷 卓    中野 純    宮地 幸浩   梅津 大

大畑 栄輝   狩野 祐治   栗本 正美   城市 眞嗣   田原 慎一郎

田原 亮輔   寺戸 孝幸   原  秀和     松本 慎吾   間庭  亮 

森  光    森下 雅人   柳田 晴治   吉村 健太郎  渡辺 賢世
以上20名

監事
西村 満大   林 智弘
以上2名

 

今年度は残り4ヵ月あり事業もまだ残っていますが、今年度を鑑みて次年度へより良い引継ぎができるようYEG一同邁進していく所存です。

去る11月18日(土)、あんじょうにて行われた西益田支部青年部交流会へ益田YEG24名で参加いたしました。


西益田支部青年部会長の挨拶


乾杯の様子


ゲーム「たたいて・かぶって・ジャンケンポン」


 

今後も、青年部同士交流を深め、切磋琢磨して地域を盛り上げていきたいと思います。


西益田支部青年部の皆様本当にありがとうございました。

11月11日(土)安来商工会議所青年部の主管により平成29年度島根県商工会議所青年部連合会 第2回連絡会議・臨時役員総会・交流会が開催されました。
益田YEGからは14名が参加しました。



会場の安来中央交流センターにて益田YEG集合写真

 

安来YEG 秦 友宏 県連会長の進行により第1号議案 規約改正について、第2号議案 会費改正について並びに中国ブロック商工会議所青年部連合会規約追加についての協議が行われ、承認されました。




日本YEG出向理事 山崎 博司理事より日本YEG活動報告
 


全国会長研修会サポート委員会報告

 

交流会ではレトロゲーム対戦と題し、早食いとテレビゲームを複合した対抗戦を8チームに分かれて行いました。



「童心に返って楽しんでもらいたい」と語る秦県連会長

 

       
      熱いうどんに苦戦・・・           ファミコンで童心に返る・・・

 

場所を安来商工会議所へ移し懇親会が行われました。
安来YEGの皆様の暖かいおもてなしで親睦を深めることができ、全国会長研修会を開催する出雲YEGの皆様に他7単会一同で送ったエールには、島根県連の強い一体感を感じました。



益田YEG単会PR

 

 

準備設営をしていただいた安来YEGの部員の皆様、本当にありがとうございました。

第31回ますだ産業祭開催のご報告

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
総務委員会 2017-11-17 22:58

平成29年11月5日(日)、益田商工会議所青年部主催のますだ産業祭を行いました。
皆さまのご支援・ご協力により、また晴天にも恵まれ事故
・トラブルもなく、来場された
皆様にはとても楽しんでいただけた事と存じます。


オープニングセレモニー。平成29年度産業祭委員長の間庭による開催の挨拶からスタート。


益田市長 山本浩章様、益田商工会議所会頭 松永和平様よりご祝辞を頂きました。



オープニングセレモニー終了後は、地元の学生による吹奏楽やバンド演奏、
ダンスなど産業祭のメインステージを盛り上げていただきました。


ストリートイベント開催直前の賑わい。



地元の明誠高等学校の学生さんと協働した、名付けて『コラボイベントブース』。
益田でとれた食材(イカ・サザエ・松永牛・魚)などを炭火焼きして販売しました。



市内にある石見高等看護学院さんにも会場内でイベントを行っていただきました。



その他各エリアで、企業・団体によるPR・体験イベントがたくさん行われました。


地元4校の高校生ボランティアサークル・ファイブハーツさんにはゴミの
分別・美化運動に参加していただきました。分別に協力していただいた
来場者には、空港対策室よりご提供いただいた運航ダイヤの変更のお知らせ
入りポケットティッシュをお渡しし、あわせて空港利用の促進を図りました。


商青OB会による万葉鍋ラーメンの販売の様子


最後に、ご来場いただいた皆様に感謝の餅まきを行いフィナーレ。
今年も無事に産業祭が終わりました。


 
この度ご来場していただきましたお客様、また関係者の皆さまには、この祭りを通して感じられた益田の魅力を広く発信していただければ幸いです。益田の明るい未来を目指し、青年部(益田YEG)一丸となって一所懸命頑張りたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

にぎわいの創出事業【ますだハロウィンナイト】開催

10月28日(土)、雪舟さんSUNタウン・新天街商店会と青年部との協働で、「ハロウィン」をテーマにした賑わいの創出事業を行いました。


昼は雪舟さんSUNタウン主催のもと、乙吉エリアを仮装して練り歩く【ハッピーハロウィンin MASUDA】を行い、協力店舗では仮装参加者にお菓子を配りました。



乙吉エリア【ハッピーハロウィンinMASUDA】の様子


お菓子配りをする青年部部員


夜のイベントは青年部主催のもと、【ますだハロウィンナイト】を開催しました。


青年部部員も仮装して受付


ステージイベントの様子

さらにきんちゃい通りでは、通りを歩行者天国にしてパレードコンテストも行いました。


きんちゃい通りでのパーレドとコンテストの様子


今回の事業を通して益田の魅力、人の繋がり、益田の良さをあらためて感じていただけたのではないかと思います。
今回ご参加いただいたお客様、参加店舗の皆様、ご協力頂いた全ての皆さま、本当にありがとうございました。



最後はみんなで集合写真、ひとまろビジョンで放送されました
 

Copyright ©益田商工会議所青年部(益田YEG).All Rights Reserved. (ログイン