ただいまの益田YEG会員数 46

uid000066_20170925161004c54c1bf8.jpg uid000066_20171018165551dc7e2e09.jpg uid000066_20171117225156b6b04340.jpg uid000066_201712271826208b27838c.jpg uid000066_2017071508053809ae89f8.jpg
TOP  >  益田YEGニュース  >  最新エントリー
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

去る5月19日(月)益田商工会議所3階大会議室において5月例会、委員会事業説明会並びに予算説明会が開催されました。
例会セレモニー後、執行部、総務委員会、研修委員会、地域創造委員会、産業祭委員会の順番で、今年度の事業計画、事業予算の説明、各部員から本年度の抱負の発表が行われ、26年度益田YEGスローガン「勇気を持って一歩踏み出せ!!〜自信を持ち明日への希望に向け行動せよ〜」を柱とする部員全員の事業への意気込みが感じられる説明会となりました。
例会後は各委員会に分かれて懇親会が行われ、今年度同じ事業に取り組む仲間との交流を深め、意識を高められる懇親会となりました。

本年度も青年部は空港利用促進事業、産業祭を始めとする様々な事業に力を合わせ取り組んで参ります。

総務委員会:松本 慎吾  事業所:有限会社 斎藤ガラス店

委員長抱負(総務委員会)

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
26年度総務委員会 2014/5/4 1:00

今年度、総務委員会委員長を務めさせていただきます、萩ケーブルネットワーク株式会社 ひとまろビジョンの森下雅人と申します。平成26年度林会長のスローガン「勇気を持って一歩踏み出せ!!〜自信を持ち明日への希望に向け行動せよ〜」のもと全てのメンバーが様々な活動を通して成長し自信を持って行動できるようになるよう、精一杯活動のサポートをして参ります。そして、その活動内容を様々な手法で外部に発信し益田YEGの認知度UPに努めたいと思います。私自身も委員長という経験を通じて自分自身の行動に自信が持てるよう全力で取り組んで参りますので何卒宜しくお願い申し上げます。

平成26年度総務委員会 委員長 森下 雅人  事業所:萩ケーブルネットワーク?ひとまろビジョン

委員長抱負(研修委員会)

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
26年度研修委員会 2014/5/3 1:00

今年度、研修委員会委員長を努めさせていただきます、有限会社館の城市眞嗣と申します。
今年度の研修委員会は、林会長からの「個の成長をテーマに活動してほしい」との意向を取り入れ、研修委員会のメンバーが委員会活動に興味を持って積極的に参加してもらい、何か1つでも吸収して、成長していけるような活動になるよう努めていきたいと思っています。具体的な活動としては、個々が成長できるような内容の例会を年に3回行い、また対外交流を通して他単会との情報交換をしていきます。委員会メンバーはそれぞれが仕事を持っており、忙しい日々を過ごしています。そんな中でも時間を作り、青年部活動に参加することで信頼関係を築き、お互いを高め合える素晴らしい仲間が作れるのだと思っています。1年間を通して、委員会メンバーが青年部全体に良い影響が与えられる人材になることを目標に活動していきます。今年度一年間精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

平成26年度研修委員会 委員長 城市 眞嗣    事業所:?館 ラウンジ館

今年度、地域創造委員会の委員長を務めさせて頂くことになりました有限会社椋木商会の椋木和貞です。地域創造委員会の今年度の主な取り組みと致しまして「空港利用促進事業」がございます。平成26年3月30日から2年間、萩・石見空港の東京路線が2便化になり年間目標搭乗人数12万人が設定されています。この目標を達成すべく官民一体となって活動していく中で当委員会としては空港に関する圏域住民の現状把握、それに伴う市への提言などを行っていき空港利用促進に貢献できる取り組みをしていきたいと思います。この活動を行うことによって萩・石見空港の利用促進、また地域経済の発展、活性化に繋がりひいては益田YEGの存在価値を高めるものだと考えております。今年度のスローガンである「勇気をもって一歩踏み出せ!!〜自信を持ち明日への希望に向け行動せよ〜」を胸に刻み一年間頑張って行きたいと思いますので皆様ご指導、ご協力の程、宜しくお願い致します。

平成26年度地域創造委員会 委員長 椋木 和貞  事業所:?椋木商会

今年度、産業祭委員会委員長を務めます有限会社セゾングループの大谷卓と申します。
活動内容といたしまして、今年28回目となる『ますだ産業祭』の企画、立案等に携わります。『ますだ産業祭』は、益田市で生活をされている皆様に、地域の商工業・農林水産業の魅力を発信し、地域産業の振興・発展に寄与することを開催の目的としています。地元の皆様とともに、この『ますだ産業祭』を盛り上げ、有意義なものにしていきたいと考えております。委員会はもちろん、益田YEG一丸となって精一杯取り組んで参ります。何卒、宜しくお願い申し上げます。

平成26年度産業祭委員会  委員長 大谷 卓    事業所:?セゾングループ

 去る、4月21日(月)益田商工会議所3階大会議室において平成26年度通常総会が開催されました。

平成25年度の事業報告・収支決算、平成26年度の委員会設置(案)、平成26年度の事業計画(案)並びに収支予算(案)の承認がなされました。今年度は4つの委員会が設置されそれぞれの事業を展開していきます。益田YEGの更なる飛躍をご期待ください。

総務委員会:池田 知久   事業所:有限会社 ドレミ

副会長としての抱負

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
26年度総務委員会 2014/4/12 15:00

今年度、林会長のもと、副会長をさせて頂くことになりました。担当委員会は椋木和貞委員長率いる地域創造委員会を任されることとなりました。林会長の補佐役と担当委員会のフォロー役を一生懸命していきたいと思います。
今度の益田YEGスローガン「勇気を持って一歩踏み出せ!!〜自信を持ち明日への希望に向け行動せよ〜」のもと、会員の皆と共に積極的に 益田YEGの活動を全力で取り組んで参ります。 皆様のご協力をよろしくお願い致します。

           

平成26年度副会長 濱田 高綱   事業所:L.A.

副会長としての抱負

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
26年度総務委員会 2014/4/12 11:50

今年度、林会長のもと、副会長を務めさせていただきます、(有)ニシムラ装飾の西村満大と申します。
今年度のスローガン『勇気を持って一歩踏み出せ!!〜自信を持ち明日への希望に向け行動せよ〜』を念頭に置き、青年部員ひとりひとりが前進し、会員企業の成長、そして地域貢献に繋がるよう活動してまいりたいと思います。  
 この一年、林会長を補佐として支え、担当する総務委員会、研修委員会をフォロー出来るよう副会長の職務に全力で取り組んでまいりますので、皆様のご支援、ご協力賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


      

平成26年度副会長 西村 満大   事業所:有限会社 ニシムラ装飾

副会長としての抱負

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
26年度総務委員会 2014/4/12 11:00

今年度、副会長を務めさせていただきます、有限会社明清ビル管理の田中芳和と申します。平成26年度の益田YEGのスローガン、活動方針に沿って事業を進めていけるよう、精一杯取り組んでまいりたいと思います。
 担当委員会は産業祭委員会となります。今年で28回を迎えます「ますだ産業祭」が、皆様に喜び、楽しんでいただける祭りになるよう、部員一同、力を合わせ頑張ってまいりますので、一年間どうぞよろしくお願いいたします。

       

平成26年度副会長  田中 芳和   事業所:(有)明清ビル管理

会長挨拶

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
26年度総務委員会 2014/4/10 0:10

勇気を持って一歩踏み出せ!!
〜自信を持ち明日への希望に向け行動せよ〜

近年の経済情勢は、アベノミクス効果により、長期にわたる景気低迷からの脱却にむけ順調に進んでいるように思えますが、まだまだ地方には景気回復の実感を得られないのが現状であります。それに加え今年4月より消費税が8%となり消費の抑制などで厳しい経済状況になるのではないかと懸念されています。
このような厳しい状況の中ではございますが私たちは次代を担う責任を自覚し、地域活性化、地域に必要とされる益田商工会議所青年部を目指し活動していかなければなりません。
スローガンに「勇気を持って一歩踏み出せ!!〜自信を持ち明日への希望に向け行動せよ〜」を掲げました。様々な事業を展開していく上では、一人一人の知恵と行動力が必要となります。「誰かがやってくれるだろう」、「誰かが言ってくれるだろう」では何も始まりません。積極性こそが行動の原点だと考えます。組織が大きくなるにつれ責任が分散され消極的になりがちではありますが、諸先輩方が築き上げてきた歴史を継承し、更なる一歩を踏み出すことにより自分自身、また我々青年部の成長に繋がるのではないでしょうか?
地域を支える青年経済人としてあるべき姿を示せば、地域に必要とされる益田商工会議所青年部に近づくはずです。
今一度、活動に対する姿勢を見つめ直し、自信を持ち明日への希望に向け共に歩いていきましょう。

活動方針
一.事業への積極的な参加
一.自己研鑽・地域貢献
一.組織の強化
一.会員増強

     

平成26年度会長 林 智弘 事業所:林屋寿司店

去る3月17日(月)益田商工会議所3階大会議室におきまして、卒業証書授与式(3月例会)が開催されました。 

今年度は、(平野利久君・小川和富君 岡淳司君・深埼薫君・尾木泰造君・橋本隆幸君・与倉英利君)7名の先輩方が卒業されることとなりました。

答辞の中で先輩方がさまざまな青年部の思い出を振り返り、活動の中での人との出会いや仲間と共に地域に貢献できることのすばらしさ、また現役メンバーへ最後の熱いメッセージを残してくださいました。

今まで青年部を築いてくださった先輩方の礎を大切にし、青年部員一丸となって更なる飛躍を目指していきたいと思います。

総務委員会:古賀 賢   事業所:有限会社 さかえ商事

 去る、3月15(土)吉賀町交流研修センターにて商工団体青年部交流会が開催されました。

今年度は吉賀町商工会青年部主管のもと津和野町商工会青年部・美濃商工会青年部・益田商工会議所青年部と地域と共に活動するメンバー同士、お互い知った顔もあり和やかな雰囲気の中始まりました。また、吉賀町商工会の岩上会長様もご挨拶にこられました。

NPO法人 ゆうきびと 代表の福原圧史さんが講師となり「地域資源のブランド化戦略」という講演会を聞かせていただきました。日本での農業従事者の減少や耕作放棄地の増加、国内食料自給率の低下など日本を取り巻く危機的現状の話など興味深く聞かせていただきました。質疑応答では地域に根差したブランド化戦略の具体例を各事業所に例えるなど、活発な意見交換の場となりました。その後の懇親会では各青年部での今後の事業活動や、メンバー数の減少などそれぞれ抱える課題点など大いに語らい貴重な時間となりました。

 次回は益田での開催となりまた仲間と逢えることを楽しみにしています。

総務委員会:斎藤陽一 事業所:斎藤左官

去る3月1日土曜日に、長嶺会長と研修委員会の静間理事と藤井事務局と私の4名で、安来商工会議所で開催された「島根県商工会議所青年部連合会第3回連絡会議臨時役員総会」に出席しました。

県内のYEGが一堂に会する県連会議も今年最後とあって、卒業される先輩方も多数参加されていました。又、懇親会の場では26年度の新役員の方々も紹介されました。この度の県連会議が最後になる先輩方と会えなくなるのは少し寂しくもありましたが、新たな出会いもあり有意義な時間を過ごすことが出来ました。

平成25年度副会長:和田 誠  事業所:(有)誠和道路

 去る2月20日から23日にかけ、栃木県宇都宮市にて日本商工会議所青年部の全国大会が開催され、益田YEGより長嶺会長はじめ6名が参加しました。

益田YEGは、20日に萩・石見空港より出発し、東京を経由し宇都宮に到着しました。
21日には、会長を除く全員が真岡YEGの主催する第6分科会に参加し、真岡市内を巡ってSL列車を使った街興しの様子を見学しました。その夜には大懇親会が開催され、日本各地より集まった5千人近いYEGメンバーが集結した様は圧巻の一言でした。
   
22日には記念式典が開催され、次年度会長、次回全国大会大会長の紹介等があり、式は滞り無く終了しました。
23日には羽田から一路、益田へ向かいましたが、当日は満席とのことで、今後の石見空港の利用促進に向けて大きな期待が持てました。
大会を運営された栃木県商工会議所青年部連合会の皆様、有難う御座いました。また26年度の京都大会の成功をご祈念いたします。
産業祭委員会:宮地幸浩 事業所:日新建設株式会社

 平成26年2月17日(月)、益田商工会議所3F大会議室において2月例会および今年度の事業報告会を開催されました。

例会セレモニーの後、平成26年度の中国ブロック大会を主管する安来YEGの皆さんが大会のPRにこられました。安来YEGの山崎会長が「どじょう掬い」を披露するなど安来らしさ溢れるPRが行われ、大会への熱い意気込みが伝わってきました。最後に全員でシュプレヒコールを行い安来YEGと益田YEGの気持ちを一つにしました。益田からも大勢参加して大会を一緒に盛り上げたいと思いました。
事業報告会では産業祭委員会、地域創造委員会、研修委員会、総務委員会と4つの委員会が今年度の主な活動内容の成果を発表し最後に執行部より報告がありました、一年間活動してきて見えてきた課題や反省点等を次年度へ引き継ぎ、更なる青年部活動の発展に繋げられるよう努力していきたいと感じました。
 
総務委員会:狩野 祐治  事業所:(有)インテリアときわ

去る2月12日(水)、益田商工会議所2階役員会議室において新入会員研修会(後期)が開催されました。

前期の新入会委員研修会より新たに6名の仲間を迎え、対象者15名中12名の新入会員参加者と13名のオブザーバー参加により研修会を行いました。今年度2回目となる研修では、コミュニケーション・スキルアップ研修とし、カードゲーム「人狼」を用いてオブザーバー含め全員参加での研修を行いました。初めは、緊張もあり静かなスタートでしたが、色々な意見が出るにつれ発言も多くなり全員が白熱した研修会となりました。

研修会を通してコミュニケーション能力の向上と部員相互の交流をはかり、共に益田YEGの活動を盛り上げていきたいと感じました。

研修委員会:松本 慎吾  事業所:?斎藤ガラス店

 平成26年2月8日(土)、渡辺旅館にて西益田主管のもと益田商工会議所西益田支部青年部交流会が開催されました。

西益田青年部、篠原部長代理のご挨拶の後、益田YEG、長嶺会長の乾杯で始まり、和やかな雰囲気の中始まりました。また途中にはゲームなどがあり終始楽しく交流する事が出来ました。毎年交互に行われる交流会でもあり、また同じ益田市内で活動する仲間との歓談のひと時はとても有意義なものでした。

企画されました西益田支部商工会議所青年部の皆様大変ありがとうございました。

総務委員会 三上 裕盟 :事業所:?みのり商会

4青年部交流会開催

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度地域創造委員会 2014/2/1 7:00

  去る1月31日(金)、湯元観光ホテル西京にて山陽商工会議所青年部主管のもと4青年部(萩、長門、山陽、益田)交流会が開催され、益田YEGより長嶺会長をはじめ15名で参加してまいりました。

交流会ではホテル内に併設されているボウリング場でボウリング大会が行われました。山陽YEGの杉浦会長の挨拶の後、各単会4会長による始球式でゲームが始まりました。

始めは堅い雰囲気でしたが、ストライクやスペアが出るたびに歓声が上がりハイタッチで盛り上がりました。その後ホテル内の会場で懇親会が行われ各々が近況報告や各単会の事業について話しを聞き交流を深めることが出来ました。今回の交流会で、普段あまり接することのない県外YEGの皆様と交流を持てた事は大変良い刺激になりました。最後に、このたび主管をされた山陽商工会議所青年部の皆様には大変お世話になりありがとうございました。

また交流会に参加された部員の皆様お疲れ様でした。

地域創造委員会:田原亮輔  事業所:(有)三浦グリーンガーデン

 去る1月20日(月)益田商工会議所3階大会議室にて、益田YEG1月例会が開催されました。

この度は、「会社を劇的に変える!残業をゼロにする労務管理」の講演で、特定社会保険労務士の望月建吾様をお迎えしての講演が行われました。組織の生産性や従業員のモチベーションが低下する事なく残業を減らし、残業ゼロでもこれまで以上の成果を上げる組織づくりや在り方を、プロジェクターを使用し、効果的な手法やこれまでの成功事例などをもとに御講話して頂きました。

 今回の講演を終え様々な考え方を知る事が出来、自分の事業所へ持ち帰り今後の仕事に取組んで行きたいと感じました。

研修委員会:岡崎香織 事業所:岡崎板金工業株式会社

新入会員紹介

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度地域創造委員会 2014/1/20 8:20

 この度、益田商工会議所青年部に入会いたしました株式会社アジエンス益田の高杉智之です。

当社はH25年7月に設立し、飲食業として益田市で起業いたしましたました。昨今、不況の波が激しく影響する時代ですが、今後自社の発展と共に少しでも益田市の賑わいに貢献できればと思い入会いたしました。
 益田市に来たのも何かの縁と感じ、益田YEGをはじめ益田市の方々と様々な事業において交流をもち、益田市の活性化に少しでも助力できればと思います。土地勘もなく、不慣れな部分も多々あり、ご迷惑をおかけするかもしれませんが今後ともよろしくお願いいたします。
     地域創造委員会:高杉智之  事業所:株式会社アジエンス益田
 

新入会員紹介

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度総務委員会 2014/1/20 8:10

 この度、益田商工会議所青年部に入会しました株式会社サイクルセンターまつしまの松島将です。当社では、バイクは原付〜大型、自転車はスポーツバイク(ロード・クロス・MTB)・通学車・子供用自転車・電動自転車等、幅広く販売・整備をしております。

定期的にツーリングやサイクリング等のイベントを企画・実施して「売る」だけでなく「走る楽しみ」も提供しています。

今後、ますだ産業祭やさまざまな活動を通じて益田市の地域振興に貢献できるよう益田商工会議所青年部の一員として、私自身が生まれ育った益田市の発展の力になれるように頑張っていく所存です。よろしくお願い致します。
      総務委員会:松島 将  事業所:?サイクルセンターまつしま

フレッシュますだ表敬訪問

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度産業祭委員会 2014/1/14 23:10

 去る1月14日(火)益田商工会議所青年部は「フレッシュますだ」と共に益田商工会議所にて島田憲郷会頭様、益田市役所にて山本浩章市長様への表敬訪問を行いました。

 ここで「フレッシュますだ」についてご紹介をさせていただきます。益田商工会議所青年部では、益田市の産業振興及び地域振興を目的とした活動の一環として、市内外に観光資源、物産等を広く紹介及びPR・発信していく「フレッシュますだ」の創出を行いました。また、昨年11月10日(日)に開催をさせていただきました「第27回ますだ産業祭」において、梅田さん、保科さん、和田さんの3名を1年間の任期とし選任をいたしました。

 表敬訪問では「フレッシュますだ」創出の御報告をし、島田会頭様から和やかな雰囲気の中、言葉の使い方について重要であることの温かい激励をいただき、山本市長様からは萩・石見空港2便化に向けた取り組みや人口拡大計画についてお話をお聞かせいただきました。益田市の観光資源や産業、地域の魅力を益田市内外に広く知っていただくための活動を、官民で連携・協力をしながら一体となって情報発信を行っていくことが不可欠であると感じました。

 益田商工会議所青年部は「フレッシュますだ」と共に地域に根差した活動に取り組みます。今後とも益田商工会議所青年部の活動に対しご支援とご協力を賜りますことと共に、これからの「フレッシュますだ」の活躍を御期待くださいますよう、よろしくお願いいたします。

産業祭委員会委員長:中野 純  事業所:日精販有限会社

年頭のご挨拶

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度総務委員会 2014/1/1 0:10

 平成26年の新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は、益田YEGの諸活動に対し、格別なるご支援、ご理解、ご協力を賜り深く感謝申し上げます。
我が国の経済は、立ち直りの兆しをみせているとの観測があります。しかしながら、少子高齢化、人口減少、エネルギー問題、疲弊する地方経済の立て直しなど、いまだ数多くの問題を抱えております。
我々を取り巻くのは厳しい経済環境ではありますが、益田YEGは諸先輩方が築いてこられた伝統を引き継ぎ、部員一人一人の力を合わせ、青年経済人として更なる資質向上と自己研鑽に取り組みながら、地域経済及び組織の活性化にむけ、活動しております。

全国に広がる約29,000名の青年部会員のネットワークを活用し、益田YEGならではの事業を行い、地域経済の発展の一翼を担う。また地域の力となれるよう行動していくことが、私たち青年経済人の責務であると考えております。

 本年も益田YEGは、地域に愛され、地域にとって必要不可欠な存在に近づけるよう、先を見据えながら活動してまいりますので、皆様方の温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。
この新しい年が地域の皆様方そして部員をはじめ関係各位の皆様方にとりまして、素晴らしい年になりますよう心からお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成25年度会長 長嶺博訓 事業所:有限会社サンフラワー

 去る12月16日(月)益田商工会議所3階大会議室において、益田YEG12月例会が開催されました。

 平成24、25年度にわたり益田YEGとして、日本YEGの事業である「全国YEGサッカー大会」を益田市に誘致し、開催できるかの可能性について調査を重ねてきました。今回の例会では、その調査結果の資料をもとに、継続事業としてYEG全国サッカー大会を、益田に誘致すべきか、すべきでないかについて5グループ(7〜8人)に分かれ意見交換会を行いました。 40分間の意見交換会を終え各グループの代表が集約し、賛成意見・反対意見・不安要素・問題点等、様々な意見が発表されました。
この12月例会の意見交換会をもって、次回1月に開催される臨時総会にて各部員に誘致すべきか、すべきでないかの是非を問うことになります。

 最後に地域創造委員会 西野委員長より例会の総括として、「誘致をすべき、すべきでない、両方の意見があるが、大きな事業をするときには必ずリスクは伴うものである。だがそれを達成し困難を乗り越える事で個々のスキルアップや、大きな成果など必ず得るものがある。その事をよく考えて、臨時総会に臨んでほしい。」この言葉を各部員がしっかりと受け止め、結論を出していただきたいと思います。

地域創造委員会:田中 芳和   事業所:(有)明清ビル管理

 12月14日(土)、益田・浜田・江津・大田のYEGメンバーによる石見四市交流会が、今年度主管である江津YEGのもと有福温泉・小川屋旅館にて行われ、益田YEGより7名で参加してまいりました。

会場となった有福温泉は今夏の豪雨災害により多大な被害を受け、河川の氾濫による爪痕がいまだ数多く残っている印象でした。
交流会では散策ツアーが行われ、有福温泉の歴史や特徴などを知ることができました。また散策後には入浴する時間もあり、実際に温泉を利用する方も多数いらっしゃいました。
夕方17時より懇親会が催され、江津YEG天野会長の挨拶と乾杯のご発声にて開宴し、江津YEGの小川屋旅館・佐々木篤志部員より豪雨被害の復興状況の報告と近隣YEGのメンバーが駆けつけてくれたことへの感謝の気持ちを述べられました。懇親会の最後には今年度で卒会される部員の方々より様々なお言葉も頂戴し、とても有意義な時間を過ごすことができました。参加されたYEGメンバーの皆さんおつかれさまでした。江津YEGの皆さんありがとうございました。

産業祭委員会:大谷 卓 事業所:有限会社セゾングループ

 去る、11月22、23日、熊本県水俣市にて第31回全国会長研修会が行われ、長嶺会長と林2名で参加しました。

 研修会では、各分科会に別れ、グループディスカッションにおいて、各単会の悩みや、次年度に懸ける思いなどを語り合いました。

水俣市は益田市に比べ小さな町ですが、このような1000人規模の研修会を開催するにあたり、大きなトラブルもなくスムーズな運営が出来ていたように感じました。また、益田において今後大きな大会を運営する機会があれば参考にしたい事も多々ありました。今回参加させていただき、次年度の思いがさらに高まり大変有意義な研修会となりました。
最後に、次年度会長を仰せつかり大変恐縮ではございますが、精一杯精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

監事:林 智弘 事業所:林屋寿司店

 先日11月17日(日)に、平田商工会議所青年部設立35周年、記念式典・記念講演会・記念祝賀会へ、益田YEGより長嶺会長はじめ9名にて参加してまいりました。

記念式典・記念講演会は出雲市立平田学習館で行われ、多数のご来賓ご臨席の元、粛々と行われました。30周年以降5年間の活動が発表され、改めて平田YEGのスケールの大きさに驚かされました。
記念講演会では、スポーツジャーナリストの中西哲生氏による「フィールドから見渡した世界」と題し、トップアスリートの心の持ち方などのお話を楽しく拝聴させていただきました。
記念祝賀会は、会場をホテルほり江に移して行われ賑やかで楽しい祝賀会でした。

 最後に平田の35周年に出席された部員のみなさま大変お疲れ様でした。

総務委員会:草野 淳 事業所:株式会社タイピック

 去る11月18日(月)、商工会議所3階大会議室において11月例会・臨時総会が開催されました。例会セレモニーの後、議長を長嶺会長が務め、第1号議案、次年度役員の選任を行い、平成26年度の理事20名、監事2名を選出しました。また、次年度会長予定者に林智弘君、次年度副会長予定者に、田中芳和君、濱田高綱君、西村満大君が選任され、滞りなく終了しました。今年度の事業もまだまだあり、次年度へより良い引き継ぎが出来る様に邁進していきたいと思います。

今回決定した次年度役員
●理事
大谷 卓  栗本 正美  斉藤 陽一  城市 眞嗣  田城 昇  田中 芳和
田原 亮輔  西村 満大  濱田 高綱  林 智弘  平井 健  藤山 智和
松本 慎吾  間庭 亮  三浦 充弘  宮地 幸浩  椋木 和貞  森 光
森下 雅人  渡辺 賢世
以上 20名
 ●監事
 寺戸 輝久  和田 誠
以上  2名

総務委員会:池田 知久  事業所:(有)ドレミ

第27回ますだ産業祭開催

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度産業祭委員会 2013/11/13 0:10

 去る11月10日(日)、『今ここに集結、地域の力 つなげよう輝く未来への架け橋 ますだ産業祭』をスローガンに掲げ、「第27回ますだ産業祭」が開催されました。

 

 当日はあいにくの雨模様、さらに気温の低い一日となりましたが、沢山の方にご来場いただき、益田YEG主催のイベントとして精一杯のおもてなしをさせていただきました。
各ブースでは今回も沢山の企業様に出店(展)していただき、誠に有難うございました。今年度は、企業PR・物販・飲食ブースの他に「定住フェア」「フレッシュますだ授賞式」等々、新たな取組みもさせていただきました。スローガンに掲げたように、このますだ産業祭が“輝く未来への架け橋”となって、さらに益田圏域の産業活性化に繋がれば幸いに思います。

 

 今後も更に素晴らしい「ますだ産業祭」になる様に今回の反省点等々を話し合い、“産業祭に出たい・行きたい”と思われるよう努力していきたいと思います。

大変有難うございました。

産業祭委員会:渡部裕二   事業所:柏村印刷?益田支店

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より益田YEGの運営に格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、11月10日(日)に開催いたしました「第27回ますだ産業祭」ではあいにくの天候ではございましたが、多くのご来場者をお迎えし無事に開催出来ました事は、ひとえに関係各位の多大なるご協力とご支援によるものと益田YEG一同、心より感謝を申し上げます。
本年の第27回ますだ産業祭では、スローガンに「今ここに集結、地域の力 つなげよう輝く未来への架け橋 ますだ産業祭」を掲げさせていただき取組んでまいりました。
ますだ産業祭を通じまして、多くの出会いと繋がりが生まれ、そこには新しい発見や経験のきっかけがありました。新しい価値を創造し、地域産業の情報発信の場、振興・発展の契機と感じていただければ幸いです。今後もより充実したますだ産業祭を目指してまいりたいと思いますので、皆様にはより一層のご指導とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

結びに、皆様のますますのご健康とご多幸をご祈念申し上げまして、お礼にかえさせていただきます。誠にありがとうございました。

敬具

平成25年度会長  長 嶺 博 訓

10月例会・決起大会

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度産業祭委員会 2013/10/29 5:50

 去る10月28日(月)、益田商工会議所3階大会議室にて10月例会が開催されました。


 

11月10日に行われる第27回ますだ産業祭の説明会という位置付けで、4月から当委員会(産業祭委員会)で積み上げてきたものを各委員会に報告し産業祭前日・当日の動きなどを確認しました。本年度のますだ産業祭では新たな試みがいくつかありますが、祭そのものの運営はもちろん、市内外で開催されるキャンペーンやイベント等の諸行事に参加し益田のPRを行う「フレッシュますだ」を企画し産業祭当日にグランプリ1名、準グランプリ2名の発表を行います。また市民学習センターの多目的ホールでは『定住フェア』として、ますだで働きたい、ますだで起業したい、ますだに住みたい、そんな方の後押しができるようなイベントを企画しております。11月10日のますだ産業祭まで残り数週間となりましたが、今以上にますだ産業祭をより良いものにするため邁進していきます。あわせて当日ますだ産業祭に参加頂く出演者様、出店者様はもちろん来場者の方に少しでも楽しんでもらえるよう努めてまいります。

産業祭委員会:増野 樹盛  事業所:?マシノ保険事務所

 去る10月20日(日)に開催された「萩・石見空港マラソン全国大会」で益田市の提供による、ふるまい鍋を益田YEGが企画しました。今年は「お・も・て・な・し・ハーブ鳥塩ちゃんこ鍋」を用意し、マラソンに参加された選手の方や来場者の皆様に「お・も・て・な・し」の気持ち込めて作り、ふるまいをさせていただきました。

   

このふるまい鍋は地元食材の品質の良さをアピールするために、益田産ハーブ鳥や新鮮野菜をふんだんに使用しました。おかげさまで味も好評で、用意した3000食すべてを配り、たくさんの方々に食べていただくことができました。
また、出店もおこない益田YEGと「ますだ産業祭」のPRもさせていただきました。多くのお客様と交流ができ、また参加部員同士の親睦も深まり、とても有意義な時間でした。
最後にマラソンに参加された皆様、ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。そしてスタッフの皆様、前日準備から当日運営まで大変お疲れ様でした。

地域創造委員会:間庭 亮  事業所:?アイシーエス

 去る10月19日(土)に、安来商工会議所にて第2回連絡会議が開催されました。

益田YEGより長嶺会長をはじめ6名の部員で参加をいたしました。県内8単会が集まり、
今後の懸案事項や連絡事項等を話し合いました。その後の交流会では、安来YEG部員のガイドで安来の街歩きラリーを行ないました。その後の懇親会では、各単会の方々と親睦を深め、有意義な交流会となりました。
準備設営していただいた安来YEG部員の方々、本当にありがとうございました。

地域創造委員会:原 秀和  事業所:?原山商会

 今年度、創立35周年を迎える大田YEGの記念式典、祝賀会が10月12日(土)に開催され、長嶺会長以下12名で参加しました。

 

5年前の30周年よりは意図的に演出や規模をコンパクトにまとめつつ、しかし、緊張感は保たれて、素晴らしい式典でした。また、来賓主席者の中には、平成23年度日本YEG会長はじめ、県外からの参加者も多くみられました。
今回は式典と祝賀会までの間に二つの分科会が用意され、参加者へのおもてなしを十分に意識した周年事業でした。今回益田YEGの参加者の半数は初めて他単会の周年参加となり、今後、益田YEGが周年事業を行う時は、大いに参考にして頂きたいと思います。

研修委員会:静間 徹博  事業所:?高津自動車修理工場

  『第27回ますだ産業祭』におきまして、益田市にある企業で働きたい若者やUIターン希望される方を対象に、企業様との面談機会を提供させていただき、若年求職者等の就職促進と企業様の人材の確保、地元益田市への定住を図ることを目的とした「定住フェア」の開催について御参加に御協力いただきますようご案内を致します。

 御参加の申し込みにつきましては別紙「参加申込書」を10月25日(金)迄に益田商工会議所宛にFAX又はメールによりご送付いただきますようお願い申し上げます。
 
1.開催日時:平成25年11月10日(日)10時00分〜15時00分
 
2.会場:市民学習センター 多目的ホール(益田市元町11−26)
 
3.申し込み:「参加申込書」をダウンロードしていただき、FAX又は、メールにてお願いします
 
4.その他:下記参加企業様へのお願い文書をダウンロードして下さい
 
※ 11月7日(木)に新聞折り込みチラシにて第27回ますだ産業祭の周知を行いますがこの中で定住フェア参加企業名の掲載を行いますが、10月25日以降のお申し込みの場合は、企業名の掲載が出来かねますのであらかじめご了承いただきますよう願いします。
 
                            ◆お問い合わせ先◆
                            益田商工会議所青年部(益田YEG)事務局
                            TEL 0856−22−0088
                            FAX 0856−23−4343
                            担当者 藤井正也(益田商工会議所内)
 
 
「参加希望企業様へのお願い文」のダウンロードはこちら↓↓↓↓
 
 
 
 
「参加申込書」のダウンロードはこちら↓↓↓↓

「第27回ますだ産業祭」ポスターが完成致しました。

今後、近隣の店舗や企業に掲示してまいります。

たくさんのご来場お待ちしております。

 

●ポスターのダウンロードはこちら↓↓↓↓

 masuda-yeg.com/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php

平成25年度JC交流会

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度地域創造委員会 2013/9/21 22:30

 去る平成25年9月19日(木) 小野沢ビル2階ボーリング場にて、益田青年会議所(益田JC)と、益田商工会議所青年部(益田YEG)による交流会が今年度は益田JC主管のもと開催されました。

  

 益田JC竹内理事長と益田YEG長嶺会長による始球式から始まり、始めは静かだった会場も、投球を重ねるにつれ話も弾み、各レーンからは歓声が上がってきました。

  

 その後、会場を移し懇親会が行われました。ボーリングとはまた違った雰囲気の下、
更なる親睦を深めました。そして中野委員長を代表に「ますだ産業祭」について、しっかりとPRを行うことが出来ました。また、益田JCの皆さんからも貴重なご意見を頂くことが出来ました。

 今回の交流会を通じ、この益田で共に活動する仲間がいることに大きな可能性を感じました。益田JCの皆さん楽しい交流会をありがとうございました。

地域創造委員会:中岡 正道 事業所名:太陽温調工業(有) 

新入会員紹介

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度産業祭委員会 2013/9/20 8:10

この度、益田商工会議所青年部に入会致しました行政書士能美法務事務所の能美保誠と申します。弊事務所では相続手続き・遺言書作成業務を中心に承っております。若さとフットワークの軽さを活かした、地元密着型の相談しやすい事務所を目指しています。
今後は青年部の活動に積極的に参加して、様々な業種の方との交流を通じて多くのことを学んでいきたいと考えております。身近な街の法律家として青年部の皆さま、そして地域の皆さまのお役にたてるよう日々努力してまいります。諸先輩方にご指導いただきながら精一杯活動に取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

   産業祭委員会:能美 保誠  事業所:行政書士能美法務事務所

新入会員紹介

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度産業祭委員会 2013/9/20 8:00

この度、益田商工会議所青年部に入会致しました、ATTACK企画の永見勇大です。
当社は、イベント企画、運営、スタッフ、音響、照明、簡易ステージの設営を主として行っています。その他に、貸しスタジオ、レコーディングやCD作成、機材レンタルなど音に関する事もしています。益田を中心とし島根県全域から山口県、広島県にわたり事業展開を行っています。
 これから青年部の一員として、諸先輩がたのご指導をいただきながら、生まれ育った益田市の発展に貢献するとともに自分自身成長できるように様々な活動に精一杯取り組んでまいりたいと思います。今後とも、宜しくお願い致します。

          産業祭委員会:永見 勇大  事業所:ATTACK企画

去る9月17日(火)、益田商工会議所3階大会議室において9月例会が開催されました。
今回の例会は研修委員会による、顧客管理、労務管理、会計管理について部員全員参加の討論会を行いました。
顧客管理ではクレーム対応やアフターフォロー、労務管理では労働関係法や労務事例、会計管理では決算書についてなど、様々な管理方法を部員一人一人が意見を述べる形での内容で、テーブルで部屋全体を囲う形で行いました。

限られた少ない時間の中での進行でしたが、一人一人が述べた意見を全員で共有できることで、充実した研修会となりました。この研修会で共有した意見や知識を各事業所や今後の青年部活動でさらに広げ、活かしていただきたいと思います。

研修委員会:松本慎吾 事業所:(有)斎藤ガラス店

 去る平成25年9月7日に、山口県岩国市にて日本商工会議所青年部第31回中国ブロック大会岩国大会が開催され、益田YEGより長嶺会長をはじめ14名の部員で参加をいたしました。

受付後の記念式典にて全国のYEGより1300人を超える参加があることの発表があり、大会の規模の大きさにただただ驚かされるばかりでした。

  

その後、山口県出身のプロレスラー長州力さんの講演会や思考を凝らした6つの分科会にそれぞれ参加して普段できない貴重な体験をすることができました。今回体験して得られたものを今後の活動にしっかりと生かしていきたいと思います。

総務広報委員会:森下 雅人  事業所:萩ケーブルネットワーク? ひとまろビジョン 

益田商工会議所青年部では、市内外で開催されるキャンペーンやイベント等の諸行事に参加し益田のPRを行う「フレッシュますだ」を募集します。

●チラシのダウンロードはこちら↓↓↓↓

 masuda-yeg.com/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php

 

●募集要項のダウンロードはこちら↓↓↓↓

 masuda-yeg.com/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php

 

●応募用紙ダウンロードはこちら↓↓↓↓

 masuda-yeg.com/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php

益田の発展に寄与できる力強い地域を創造していくことが益田に住み暮らす私達に必要であるものと確信し開催をいたします。多種多様なイベントや地域自慢の味、技、魅力を地域の皆様と共に創出し産業発展の場として輝く未来への架け橋になれるよう精一杯取り組む所存でございます。つきましては、ますだ産業祭への出店(展)の募集をご案内申し上げます。この機会に是非、出店(展)にご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

ますだ産業祭にきていただいた来場者の方に自社製品・活動などをPRしてみませんか?
益田圏域で頑張っている企業・団体のみなさんをわたしたちは応援しています。
ぜひこのチャンスを活かして多くのみなさんにどんどんPRしよう!!

〜こんな企業を大募集しています!〜
 実演・来場者に体験・・・・・わが社では、こんな体験ができますよ!
 自社PR・・・・・・・・・・わが会社は、こんな仕事をしています!
 商品の展示・販売・・・・・・わが社では、こんなものを作ってます! 

出店(展)申込締切 : 平成25年 9月 27日(金)
出店(展)者会議   : 平成25年 10月  4日(金)13:00〜   益田商工会議所3F

開催日時:平成25年11月10日(日) 9:30〜15:30(予定) ※雨天決行
会  場:益田市元町地内 市民学習センター周辺

第27回ますだ産業祭スローガン
『 今ここに集結、地域の力 
つなげよう輝く未来への架け橋 ますだ産業祭 』

 

●出店要綱・応募用紙のダウンロードはこちら↓↓↓↓

 masuda-yeg.com/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php

7月12日より始まり8月31日までの期間、萩・石見空港大阪季節便がいよいよ最終便をむかえることとなりました。

  

当日はあいにくの空模様となり最後の大阪便を悲しむようなお天気でした。
萩・石見空港利用拡大促進協議会の皆さんや益田市の関係者の方と一緒に益田YEGも参加し、最後の大阪便をお見送りしてきましたよ。

  

当日、飛行機に乗ってきたお客様やこれから出発するお客様に記念品をお配りするお手伝いもさせていただきました。

  

今年は、昨年度よりも多くの方にご利用していただき本当にありがとうございます。
今後は、季節便ではなく通常路線として大阪便が就航してくれたら本当にうれしい限りです。
益田YEGは萩・石見空港を応援しています。皆さんも一緒に盛り上げていきましょう。

新入会員紹介

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度総務委員会 2013/8/31 2:10

この度、益田商工会議所青年部に入会しました?インテリアときわの狩野です。
事業内容は市内を中心に、住宅、店舗、施設などの内装工事を設計、施工しています。
クロス工事、塩ビ系床材、カーペット工事、ガラスフィルム、リフォーム工事、窓まわりの装飾は、自社ショールームにカーテン、ロールスクリーン、ブラインドなど1000点以上の吊りサンプルを準備しております。
お部屋の雰囲気を変えてみませんか?当社スタッフがお手伝いさせていただきます。
今後、青年部の一員として様々な行事に積極的に参加し、地域の発展に貢献できるように頑張りたいと思っています。今後共よろしくお願いします。

  総務委員会:狩野祐治  事業所:有限会社インテリアときわ

新入会員紹介

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度産業祭委員会 2013/8/31 2:00

 この度、益田商工会議所青年部に入会致しましたひとまろどじょう生産協同組合の
梅津大です。
当組合はどじょうの養殖事業を行っております。休耕田の利活用により雇用の促進を計り地域の活性化、地場産業の発展に寄与することを目的としています。また益田市の特産品作りとして「ひとまろどじょう」で全国に事業展開できるよう日々取り組んでいます。
 これから青年部の一員として、諸先輩方のご指導を頂きながら様々な活動に精一杯取り組んでいこうと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

  産業祭委員会:梅津 大  事業所:ひとまろどじょう生産協同組合

 去る8月19日(月)、益田商工会議所3階大会議室に於いて8月例会を開催しました。

 今回の内容は「第27回ますだ産業祭の取組について説明と意見交換の実施」です。諸先輩方のご尽力によりこれまで26回の産業祭が開催されてきました。この歴史ある事業を受け継ぎ、11月10日(日)開催の「第27回ますだ産業祭」でどのような取り組みをしていくのか、又どのような内容なのか担当委員長よりプレゼンが行われました。

その後6つのグループに別れ問題点や課題について共同的に解決する為の意見交換を行いました。問題点の洗い出しやその解決策を議論し、熱いYEGメンバーより活発な意見が多数出てきました。今回出された意見、アイデアは今後の企画・運営の上で大切なものでした。問題の中身によっては今年に反映出来るもの、来年度以降も続けて改善に取り組まなければならないもの等有りました。今後の検討課題で今年改善できるものについては10月開催の第27回ますだ産業祭事業説明会・決起大会で発表する予定です。議論に参加頂いた皆様、有難う御座いました。

  

 YEGメンバーが一丸となり、ますだ産業祭を盛り上げるために尽力しております。皆様も奮ってご参加頂きますようお願い致します。

産業祭委員会:宮地 幸浩   事業所:日新建設株式会社

去る8月3日(土)に高津川河口河川敷にて第45回の益田水郷祭が開催され、来たる11月10日(日)開催の「第27回ますだ産業祭」のための収益事業活動として益田YEGメンバーで出店参加をいたしました。

 

内容については工夫を凝らしながらこれからのYEG名物にもなろうかとおもわれるトンコツ風味の焼きラーメンやかき氷、キャラクター風船等の販売を行いました。悪天候で足元の悪い中、多数の方々にご来店いただき大変ありがとうございました。

  

 参加部員みんなで汗をかき、連帯感を持って事業に取組み経済活動の基礎を学び、部員同志の絆も生まれ、次回活動へ繋がる機会になったと思います。多くのご来店があり、夜空を華やかに彩る綺麗な花火を見ることの出来なかったことが残念ではありましたが、多様な意味で実りある出店となりました。

産業祭委員会:栗本 正美  事業所:栗栗珈琲

平成25年7月22日(月)益田商工会議所3階大会議室において7月例会が開催されました。

今回の例会は、研修委員会による青年部の「綱領、指針」をテーマとした研修会を行ないました。

3部構成による内容で第1部ではOBの中島達也様、大畑正一様をお招きし、会長年度当時の事業の思いをご自身の経験を踏まえて熱く語っていただきました。

 

第2部ではパネルディスカッションとして、OBのお二人に加え現役部員で会長を経験されました平井監事、寺戸副会長、平野直前会長、の5人の方をパネラーにお迎えし、当時の悩みや思い出を語っていただきました。

そして第3部では、部員全員参加でグループディスカッションを行い5グループに分かれて意見を出し合い討論し発表していただきました。

限られた少ない時間の中での研修会でしたが、内容の濃い例会となりました。今回の例会で先輩方に教えていただいたことを今後の青年部活動や、各事業所で活かしていただきたいと思います。

研修委員会:三浦 充弘  事業所:株式会社 コダマサイエンス

空港利用促進事業

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
25年度地域創造委員会 2013/7/18 6:20

今年度の空港利用促進事業の一環として東京中央区日本橋の“にほんばし島根館”前の街頭にて、7月13日(土)と15日(月)の2回にわたり益田の観光PRを行って参りました。

 

両日とも夕方5時からの実施となりましたが、かなりの人通りがあり、益田の観光パンフレットと『真っ赤な益田SUNトマトジュレ』の配布を行いました。大勢の方々に足を止めていただき、益田のPRと萩・石見空港便の利用を呼び掛けて参りました。

  

 

また、空港利用促進事業に参加したメンバーで7月14日(日)より2日間の日程で商工会議所青年部第11回全国サッカー大会千葉大会に参加をしてまいりました。この全国サッカー大会は、会員の連携と交流を深める事を目的としており、今回は全国のYEGから64チーム、1000人以上の参加がありました。サッカーの試合では予選リーグ敗退となりましたが、試合会場、あるいは懇親会の席で積極的に全国のYEGメンバーと交流を図り、それぞれの事業について語り合う中で、益田市と萩・石見空港の認知度向上に努めて参りました。

  

今年度は萩・石見空港開港20周年にあたります。引き続き益田YEGとして空港利用促進事業に積極的に取り組んで参ります。

地域創造委員会:堤 敏典  事業所:山陰パナソニック(株)益田電材出張所

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project (ログイン