ただいまの益田YEG会員数 46

uid000066_2017083012382544e2c128.jpg 1.jpg uid000066_20170620175303d059112a.jpg uid000066_20170910160740c9222f7d.jpg uid000066_20170925155917f4fa36a4.jpg
TOP  >  益田YEGニュース  >  最新エントリー
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

総務委員会 委員長挨拶

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
25年度総務委員会 2013/5/1 0:00

 

今年度、総務委員会委員長を務めさせていただきます、斎藤陽一と申します。平成25年度長嶺会長のスローガン「想いを力に!!〜個の成長を地域の力へ〜」ということを踏まえ委員会メンバーはもとより益田YEG全体での活動を行っていきたいと思います。総務委員会という活動の中には、広報活動とメンバー全体のサポートを担う事業があり「個の成長」という目標を掲げ個々のスキルアップに努めてまいります。私も委員長としての資質の向上を目指し、会全体が円滑に運営できるよう精いっぱい取り組んでまいりますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

  

総務委員会 委員長 齋藤 陽一   事業所:斎藤左官

 去る、4月22日(月)益田商工会議所3階大会議室において平成25年度通常総会が開催されました。

平成24年度の事業報告・収支決算、平成25年度の委員会設置(案)、平成25年度の事業計画(案)並びに収支予算(案)の承認がなされました。今年度は4つの委員会が設置されそれぞれの事業を展開していきます。益田YEGの更なる飛躍をご期待ください。

総務委員会:安田 信一  事業所:安田土建 有限会社

 去る3月19日に、商工会議所3階において、3月例会・卒業証書授与式が執り行われました。

今年度は、寺戸直前・石田部員・長谷川部員・福場監事の4名が卒会されました。

4名とも、在籍12年以上という長い時間、青年部にご尽力いただきました。

周年行事、空港利用促進、さくらの植樹など様々な場面でご活躍して頂きました。

卒業証書授与式終了後、場所を移し、三好家旅館にて祝賀会が執り行われ、授与式とは違い、皆さんリラックスな感じでお酒を酌み交わしていました。

総務広報委員会の企画で、ゲームなど行い、終始和やかな雰囲気のまま終わりの時間となりました。

最後に、寺戸さん、石田さん、長谷川さん、福場さん、大変お疲れ様でした。

今後は益田YEGを温かく見守っていて頂ければ幸いです。 ありがとうございました。。。

 

 平成25年2月18日(月)益田商工会議所3F大会議室において2月例会および今年度の事業報告会を開催しました。5つある委員会それぞれ今年度の活動について、主な活動や次年度への課題などを発表し、今年度どれほど力を込め、熱心に青年部活動に取り組んできたかが伝わってくる熱い報告会となりました。

今年度やり遂げたこと、指摘にあがった反省点等は、今後の青年部活動または各部員において貴重な経験となったはずであり、次年度はこの一年の経験を更なる青年部活動の発展に繋げるべく努力していきたいものです。

経営研修委員会:高田 裕二 事業所:西中国信用金庫 おとよし支店

 

 二月二日(土)午後一時より石央文化ホールに於いて、浜田YEGの「創立三十周年記念式典・記念公演・祝賀会」が開かれました。式典に続き記念公演では、その昔江戸の浜田藩邸でおこった鏡山事件を元にした後野神楽社中の創作神楽「鏡山」が上演されました。
益田YEGからは二十一名が参加し、祝賀会二次会共に終始和やかなひと時を過ごしました

総務広報委員会:和田 誠 事業所:有限会社 誠和道路
 

 去る1月24日〜26日空港利用促進事業といたしまして14名の参加で東京視察を行いました。

 今回の視察では東京スカイツリーを中心に近郊を現地視察するというものでした。現地ではメンバーを5班に分け委員会内で決められた観光地・施設などを交通機関を利用してまわり、移動手段・観光地・施設などの内容を実際に訪れてレポートにまとめるという作業を行いました。

 今回の現地視察でのレポートを取りまとめ冊子を作成し、アウトバウンド対策として皆様にご提供しようと計画しております。この冊子が少しでも萩・石見空港利用促進に貢献出来ればと考えています。


地域創造委員会:田城 昇  事業所:宮本商店?

 

石見四市YEG交流会

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
24年度総務委員会 2013/2/18 17:20

 去る、1月19日に益田YEGの主催による、石見四市YEG交流会を総数65名の参加で行いました。交流会では、3つの分科会を企画し、希望をとり、研修しました。各分科会では、「良き益田」を再確認・再認識し、感じてもらい、その後、一同での懇親会で、親睦を深めました。とても有意義な交流会でした。

文化交流会
? 講演会 「全国から集まる不思議な教習所」
? 益田の食材おおごっそう料理教室(あゆ・ゆず)
? 老舗めぐり 酒蔵見学
分科会にご協力頂きました講師様、事業所様、大変ありがとうございました。

渉外交流委員会:池田 知久  事業所:(有)ドレミ


 

1月例会

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
24年度総務委員会 2013/2/18 17:19

  去る1月21日(月)益田商工会議所3階大会議室において、益田YEG1月例会が開催されました。今回の例会では、商工会議所青年部全国サッカー大会を益田に誘致、開催ができるかの調査報告会でした。
内容は3部構成になっていて、1部は今年度の開催地青森大会の調査報告がありました。
4名で開催地に出向き、青森大会の流れ、施設等を調査し肌でサッカー大会を感じてきました。また、名刺交換などで人脈を作ってきました。
2部は益田開催ができるのか地元調査の発表でした。予算、施設、協力団体等調査された内容ごとに発表されました。メリット、デメリットがいろいろある中で、まとめとして益田での開催は出来ると言う結論になりました。
3部は次年度開催地千葉大会の川上大会会長をお招きして千葉大会誘致のため取り組まれてきた事をお話しいただきました。
千葉大会では今までにない事に取り組まれとても参考になるお話でした。
最後にサプライズがあり益田YEGサッカー同好会が結成されました。
これから益田YEGとして誘致するのか議論していかなくてはなりませんが、最初の1歩として益田YEGチームを作り千葉大会から参加し、皆で同じ目標に向かい突き進めたらと思います。

 地域創造委員会:長谷川 健  事業所:(有)三昭技研

 平成24年度新入会員研修会が開催されました。

去る1月15日(火)19:00より平成24年度新入会員研修会が開催されました。近年、当会に入会された方対象となり、対象会員5名、オブザーバー20名の参加で行われました。
寺戸直前会長を講師とし、青年部の目的、益田YEGの規約、交流、事業等また、経営理念などの考え方を通じ青年部の考え方も同じだと説明し、ご自身の経験を踏まえての青年部に対する心構えを熱く語っていただきました。
私もオブザーバーとし参加しましたが、今回の研修会終え、改めて青年部に対する気持ちを高め地域の為、また、自分の事業所に役立つようなものを持って帰れるような活動を行いたいと感じました。
新入会員の皆様、今回の研修会を通じ今後の活動、また仕事に生かしていただきたく思います。

総務広報委員会 林 智弘(事業所:林屋寿司店)

新年のご挨拶

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
24年度総務委員会 2013/1/1 5:20

新年あけましておめでとうございます。

 旧年中は益田商工会議所青年部の活動に対しまして、多くの皆さま方に深いご支援、ご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、私たちを取り巻く経済状況は依然厳しく、円高、日中、日韓との領土問題、原発問題と上げればきりがなく、私たちの住む益田も医療、雇用をはじめ、萩石見空港の存続など多くの問題を抱えている状況が続いています。このような時代だからこそ私たちは知恵を出し、そして行動を起こしていく必要があると考えます。


本年度、益田商工会議所青年部は「五感で学べ〜感性と共に夢ある未来を創るために〜」をスローガンに掲げ、青年経済人ゆえの感性をフルに発揮し、五感で感じたことを行動に移すことで、地域に元気な風を少しでも強く吹かしていきたいと思い、地域、企業、家族のために活動しています。自分たちの住む町が元気になれば、私たち地元企業も元気になると信じ、夢ある未来を創るため、そして夢ある未来に向ってこれからもがんばっていきます。
そして、昨年度、親会、そして益田YEGを築いてこられた諸先輩方をはじめ、多くの皆さまに支えられ創立30周年を迎えることができました。我々は、この御恩を忘れることなく、さまざまな活動を行い貢献することで恩返しをしてまいります。

 これからも地域の礎となるようメンバー全員ベクトルを一つにし活動してまいりますので、皆さまのより一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。

          

平成24年度会長 平野 利久  事業所 有限会社 平野ゴム

  

去る平成24年11月16日(金)〜17日(土)三重県津市において、日本YEG403単会中343単会の出席にて“今を知り 人を繋ぎ 未来を変える 〜新しい日本の礎をYEG(われら)の手で〜”を大会スローガンのもと、第30回全国会長研修会が開催されました。

 16日は開会式、会員総会、分科会、懇親会、17日は全体研修が行われ、会員総会では、次年度及び次々年度の各大会開催地について、また今年度事業経過報告及び今後の事業についての説明、分科会では、それぞれの立場にわかれ、今年度、次年度事業の検証が行われた。
それぞれの地域が抱える問題、単会が抱える問題、青年部の目指すべきところなど改めて感じることが出来たこと、この大会を通じ、様々な人と出会え、様々な考え方を知ることが出来たことは、私にとって、大変有意義なものとなりました。この貴重な経験を今後のYEG活動また地域に少しでも活かして行けるよう、今後取り組んで行きたいと思います。
 

監事:長嶺博訓 事業所:(有)サンフラワー

去る11月24日(土)に、平田商工会議所2階大会議室において県青連第2回連絡会議が行われました。土江県青連会長挨拶のあと、単会報告や平成31年度ブロック大会主管単会等について協議が行われました。

連絡会議終了後、場所を出雲市立平田体育館に移し初めての試みであるスポーツチャンバラを行いました。各単会5名でのチーム戦。試合時間は平田YEGがシミュレーションを行った結果、2分間一本勝負との事でした。
日頃の運動不足もたたっているのか、準備運動のラジオ体操で息が上がっている人もいましたが、試合では大きなけがもなく無事終了することができました。結果は、特別ルールにより出雲YEGに僅差で敗れ2位となりましたが各単会がスポーツを通してしっかりした交流を図ることができました。
また、夕方からの懇親会では表彰式及び各単会の報告会が行われました。次年度の役員を紹介する単会、会長研修会誘致に向け県下8単会が一つになって応援していただきたいとお願いする単会等多様な報告が行われ更なる親睦を図る事が出来ました。
準備設営していただいた平田YEGメンバーの方々、本当にありがとうございました。

執行部 副会長:小川 和富  事業所:安野産業?
 

 去る11月19日(月)、益田商工会議所3階大会議室において11月例会・臨時総会が開催されました。例会セレモニーの後、議長を平野会長が務め、第1号議案、次年度役員の選任を行ない、平成25年度の理事20名、監事2名を選出しました。また、次年度会長予定者に長嶺博訓君、次年度副会長予定者に尾木泰造君、寺戸輝久君、和田誠君が選任され、滞りなく終了しました。

 しかし今年度の事業もまだまだあります。残り約4ヶ月しっかりと活動を行ない、次年度へいいバトンが渡せる様に邁進して行きたいと思います。

今回決定した次年度役員
理事
野村 喜晃 静間 徹博 小川 和富 長嶺 博訓 堤 敏典 寺戸 俊介 
与倉 英利 橋本 隆幸 西野 雄一 安田 信一 草野 淳 増野 樹盛
大場 千紗子 中野 純 齋藤 陽一 寺戸 輝久 和田 誠 尾木 泰造
城市 眞嗣 藤山 智和
監事
平井 健 林 智弘

総務広報委員会:岡 淳司  事業所:大成電気水道工業株式会社 益田営業所
 

忘年例会開催

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
24年度総務委員会 2012/12/3 22:18

去る平成24年11月19日(月)臨時総会終了後、多田温泉において忘年会が
盛大に開催されました。
初めに平野会長より乾杯のあいさつがあり、部員各々が近況報告や今後の事業について語りあったり、渉外交流委員会が企画したゲームを行ったり等和やかな雰囲気で会が進みまた、次年度会長、副会長、監事予定者の次年度への意気込みを語っていただき、身の引き締まる思いも感じました。
臨時総会臨時総会に引き続き日本商工会議所青年部 第32回全国大会おきなわ那覇大会安里政晃大会会長にもご参加いただき全国大会PRと共に会を盛り上げていただきました。最後に寺戸直前会長の一本締めで忘年会が盛大な内終了しました。
 

地域創造委員会:森 光 事業所 食酒屋 鈴 
 

11月10日(土)ルネッサ(山口県長門市)にて長門商工会議所青年部創立30周年の記念式典・講演・祝賀会に平野会長はじめ7名出席しました。

長門商工会議所青年部(YEG)とは県境を越えて交流会をおこなっています。昨年度からは萩YEG・長門YEGは交流をしていたのですが、山陽も新たに加わり交流会をおこなっています。そのご縁で今回30周年に出席させていただきました。
記念式典では長門YEG小崎会長の挨拶、事業報告、歴代会長の表彰がありました。長門YEGの代表的な事業は金子みすゞさんのトリックアートなどが有名で今年度はヤフーの検索ランキングもトップに紹介されるほど脚光をあびています。その後講演会では地元の伝統芸能の紹介があり出演者は200名以上と来場者も会場いっぱいになっていました。
祝賀会は湯本温泉にある白木屋グランドホテルで場所を移して盛大に開催されました。
最後に長門YEGの30周年に出席された部員のみなさま大変お疲れ様でした。

渉外交流委員会 平井 健 事業所:?太陽コミュニケーションズ
 

第26回ますだ産業祭

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
24年度総務委員会 2012/11/22 18:47

 平成24年11月11日に開催されました、第26回ますだ産業祭にご来場いただき誠に有難うございました。

去る、10月29日(月)の10月例会で、49名の部員が出席のもと、第26回ますだ産業祭説明会が益田商工会議所3階大会議室で行われました。はじめに、ますだ産業祭実行委員長の伏谷季敏委員長から趣旨説明があり、その後、各種イベントの説明やそれに伴う注意点などの説明を行いました。その後の質疑応答の中では、限られた時間ではありましたが、部員の方々から忌憚のない意見を頂きました。
説明会終了後、会場を移し、ちるちるみちるにて決起大会を行いました。はじめに、ますだ産業祭の大会長でもあります平野利久会長の乾杯の音頭で決起大会スタート。執行部ならびに各委員会よりますだ産業祭に対しての意気込みなどを伝えてもらいました。利き酒やプチケーキのデコレーションの企業体験PRの疑似体験も行われ、盛大に盛り上がりました。 

産業祭委員会:岡 香織  事業所:岡崎鈑金工業(株)
 

去る平成24年9月30日(日)浜田市三隅町の龍雲寺にて9月例会および『体験型研修』を開催しました。

本年度益田商工会議所青年部経営研修委員会では“精神”をキーワードに、青年部員に何か有意義な研修ができないか試行錯誤してきました。そんな中、当委員会で考えたのが坐禅でした。

そこで龍雲寺住職の杖田様ご協力の元『体験型研修』を実施する運びとなったわけですが、龍雲寺には立派なお庭に加え素晴らしい坐禅堂がありました。当日は研修に参加した部員全員がしっかりと坐禅を行うことができ、自分と向き合う時間が作れたように思います。その他にも写経、古美術鑑賞を行い精神統一、歴史文学を学ぶことができました。

また、午後からは当委員会が考えたレゴブロックを使った“スキルアップ研修”を行い、人に正確に情報を伝える力またその情報を正確に受けとる力を養いました。

今後は本研修で学んだ事を益田商工会議所青年部として様々な事業に活かしていくと同時に部員各々の事業でも活かしていくよう努めていかなければなりません。そのために何ができるか、何をしていかなければならないかを真剣に考え本年度残りの活動を行っていきたいと思います。

経営研修委員会:森下雅人 事業所:萩ケーブルネットワーク?益田局

 

 

10月21日(日)に萩・石見空港マラソン全国大会が開催されました。我々益田YEGも万葉公園「太陽の広場」にて振る舞い鍋「モーたまらん鍋」を3000食ご用意させていただきましたが、正午過ぎには振る舞い終了という盛況でした。また出店ブースにおいて焼きラーメンなどの販売、11月11日(日)に開催される「ますだ産業祭」のPRを行いました。焼きラーメンは完売とは行きませんでしたが多くの方々に益田YEG,ますだ産業祭をPR出来たのではと思います。
最後に、萩・石見空港マラソン全国大会の関係者の皆様大変お疲れ様でした。またご来場された皆様ありがとうございました。ますだ産業祭当日に向けて部員一同企画しておりますので多くの皆様のご来場お待ちしております。

地域創造委員会:田城 昇  事業所:宮本商店?


 

去る、10月20日(土)広島県竹原市において第30回中国ブロック大会竹原大会に益田YEGより15名で参加してまいりました。

記念式典並びに記念講演を竹原市民館にて、また各分科会を市内各所にておこなわれました。竹原大会では登録者数1,200名を越え、盛大にとりおこなわれました。式典では次回開催地を山口県岩国市とし、岩国YEGが主管となり開催が決定いたしました。
各分科会では、町並み保存地域での散策や地元有名企業の工場見学、瀬戸内クルージングなど、大変興味を惹かれる内容でした。大懇親会では場所をバンブージョイ・ハイランドに移し地元の郷土料理や地酒など美味しいものばかり堪能することができました。
年に一度、中国ブロック圏内のYEGが一同に会する場はここでしかありませんが、参加することにより旧友との再会や新しい出会い、また互いの青年部活動の話など大変刺激になる機会でした。今回参加できなかった青年部員にもこのことを伝え、来年も多くのメンバーで参加したいと思います。

産業祭委員会 斎藤陽一 (事業所  斎藤左官) 

 

 10月6日(土)に出雲商工会議所青年部創立30周年、記念式典・記念祝賀会が開催されました。益田YEGより、平野会長をはじめ21名にて参加してまいりました。
ビッグハート出雲で記念式典がおこなわれました。オープニングは、出雲北稜高校の吹奏楽部による躍動感あふれるマーチングで幕を開けました。続いて、出雲YEG福間会長の挨拶がありました。若干緊張気味に見受けられましたが、福間会長の人柄が伝わり和やかなムードになり、とてもよかったと思います。スローガンに「ご縁に感謝!〜次代へ紡ぐ熱い想い・夢〜」のもと、素晴らしい記念式典でした。記念祝賀会は、会場をラピタウェディングパレスに移動して行われ、出雲YEGのパワーを、そしてこの30周年にかけた意気込みを感じながら、楽しい祝賀会を過ごさせてもらいました。

 

去る、10月13日(土)に、 益田商工会議所創立60周年記念事業「益田スーパー軽トラ市」に参加しました。

益田YEGは5台の軽トラで出店しました。

ますだ産業祭PR中…AKB???

 

 

先日9月8日(土)に、松江商工会議所青年部設立35周年、記念式典・記念講演会・記念祝賀会へ、益田YEGより平野会長はじめ20名にて参加してまいりました。

記念式典・記念講演会は松江テルサホールで行われ、多数のご来賓ご臨席の元、粛々と行われました。35年の歴史の中での数々の功績を伝えられ、改めて松江YEGのスケールの大きさに驚かされました。

記念講演会では、元開星高校野球部監督の野々村直通氏によるお話で、指導者としての厳しさの中にも野々村監督のユーモアたっぷりのお話に、時間を忘れて聞き入っていました。

記念祝賀会は、会場を東急インに移して行われ、これまた松江らしい賑やかで楽しい祝賀会でした。今年は、松江35周年の次に、出雲30周年、長門30周年、浜田30周年と続きます。昨年の益田30周年にお越しいただいたお礼もかねて、大勢でお祝いに参加していけたらいいなと思っています。   

 監事 福場 文洋(事業所:メイプル牧場)

西益田支部青年部交流会

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
24年度総務委員会 2012/9/27 16:08

去る、9月14日に駅前ビルEAGA2Fトラットリアスタジオーネにて交流会を行いました。益田YEG平野会長より挨拶があり、西益田支部青年部中島部長に乾杯の挨拶をして頂き始まりました。とても良い雰囲気で皆さんと交流を深めていき、さらにビンゴ大会をしました。
企業名と名前でビンゴをするといった自己紹介も含まれていてとても良かったですし、豪華景品に皆さんもとても喜んでいました。
最後は益田YEG小川副会長に締めて頂きました。
この交流会がこれからも続いて行けたらいいなと思います。
最後に、ご参加頂きました西益田支部青年部の皆様多数のご参加ありがとうございました。

  産業祭委員会 山下 和正 (事業所 : (株)日の丸)


 

第26回ますだ産業祭 出展(店)者大募集!!

         開催日時: 平成24年11月11日(日) 9:30〜15:30(予定) ※雨天決行会
         場   所: 市民学習センター周辺  益田市元町11−26

第26回ますだ産業祭スローガン  「チャレンジ!! 〜心をひとつに〜」

ますだ産業祭にきていただいた来場者の方に自社製品・活動などをPRしてみませんか? 

益田圏域で頑張っている企業・団体のみなさんをわたしたちは応援しています。 

ぜひこのチャンスを活かして多くのみなさんにどんどんPRしよう!!

 〜こんな企業を大募集しています!〜

 実演・来場者に体験・・・・・わが社では、こんな体験ができますよ!
自社PR・・・・・・・・・・わが会社は、こんな仕事をしています!
 製品の展示・販売・・・・・・わが社では、こんなものを作っています! 

◆出展(店)料: 1区画:7,000円(3.6m×5.4m)*区画のみ
     テント・長机・パイプイス 貸出あり(*別途費用がかかります。)※持ち込みも可
      ※区画数に限りがありますので、応募多数の場合は選考により出展(店)者を決定しますので、予めご了承ください。
      ※別紙、申し込み用紙に必要事項を記入の上、下記のところへFAXまたは郵送でお送りください。

申込送付先(問い合わせ先):
       益田商工会議所青年部(益田YEG)事務局
               担当者 藤井 (益田商工会議所内)

       〒698−0033 益田市元町12−7       

    電話(0856)22−0088   FAX(0856)23−4343

申込み締切:平成24年9月28日(金)必着

 

◆申込み用紙   


(PDF形式 466.2KB)

 

 

出展(店)者会議:平成24年10月5日(金)13:00〜 益田商工会議所3F

主  催:益田商工会議所青年部(益田YEG)

 

 8月31日に萩石見空港大阪季節便運行 最終日 を迎えました。

7月13日〜8月31日までの運航でしたが、目標である搭乗率80%は達成できませんでしたが、去年同様、約64%という搭乗率でした。最終日には、 市の方々が中心となり セレモニーが行われました。いままでご利用していただいた皆様に対し感謝の気持ちでセレモニーのお手伝いを行いました。

来年も大阪季節便があるかもしれませんが、我々の強い希望はあくまでも、大阪便の定期運行であります。

今後においても、萩石見空港を応援して行きたいと思います。

 

P.S.

東京便は通常運行しています

詳しくは http://www.iwami.or.jp/airport/

去る8月20日(月)会議所3階にて、総務広報委員会による「日本YEGホームページのPRツールの紹介・エンジェルタッチの使い方の紹介 」が行われました。

エンジェルタッチにおいては、導入当初から益田YEGは積極的に活用してきました。近年においては、必要不可欠なものになっています。今回はまだまだ活用できる、電子会議室などの使い方の勉強をしました。

日本YEGのHPについては、全国に自社PRできるツール「ご縁満会ビジネスサイト」、今年度の取り組みであるYEG一揆などの紹介をしました。また、今後行われる全会員対象とした「全国データベース化」についての参加呼びかけ等を行いました。

 

産業祭PR!!!

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
24年度総務委員会 2012/8/25 23:10

8月4日(土)水郷際・25日(土)に益田まつりに産業祭のPRを兼ね出店しました。

暑い中お疲れ様でした。

(水郷際にて)

(益田まつりにて)

 

8月5日(日)に清流高津川いかだ流し大会に内部交流会とし参加しました。

いかだを作成し、11月に行われる、ますだ産業祭と空港利用促進のPRを行いました。

ますだ産業祭PR号は、名物である「万葉鍋」をモチーフに竹で骨組みし作成しました。鍋から出る、湯気も演出し注目を集めました。

空港利用促進PR号は、青年部がデザインし、空港のキャラクターであった「すっとびくん」と、今年話題である「スカイツリー」の絵を書き利用促進のPRをしました

 

参加賞をいただきました ありがとうございました。。

いかだ流しを運営された皆様大変お世話になりました。

また、内部交流会企画運営された大谷委員長をはじめ渉外交流委員会の皆様大変お疲れ様でした

 

 

7月例会が開催されました

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
24年度総務委員会 2012/7/27 21:07

去る7月17日(火)19:00より、セゾンビアガーデンにて7月例会が開催されました。

日中とは違い、さわやかな風の中おいしい料理とお酒を飲みながら、青年部のことや色々な話で盛り上がっていました。

今回は、内部交流会(第30回いかだ流し)の説明会も行われました。

地域創造・経営研修委員会チームと産業祭・総務広報委員会チームに分かれ2艇での出場になります。

各チームとも思考を凝らしたいかだでの出場となります。

8月5日(日)にいかだ流し大会が行われますので、お時間があれば遊びに来てください!!

 

 

 

 

7月13日(金)〜8月31日(金)まで萩石見空港大阪季節便が運行します。

初日の7月13日に、飛行機をご利用される皆様に益田市の特産品メロンを配布し、横断幕を掲げ送迎のお手伝いをしました。

是非この機会に、大阪便をご利用していただければと思います。

萩石見空港 HP http://www.iwami.or.jp/airport/

益田市    HP http://www.city.masuda.lg.jp/

緑色の着ぐるみ(メロンちゃん)の中は… 地域創造委員会の濱田部員です。

おつかれ様でした(=⌒▽⌒=)

 

去る6月26日(火)に平成24年度 益田JC・益田YEG交流会が益田YEG主幹のもと開催されました。

ボウリングで交流を深め、その後、いろりにて懇親会が行われました。

相互の団体の活動や仕事において、様々な情報交換ができ、刺激になり参考になったものもあり、大変有意義な交流会となりました。

理事長・大畑様をはじめ益田JCの皆様、多数ご参加頂き、ありがとうございました。


6月18日(月)益田商工会議所3階大会議室に於いて、6月例会・臨時総会が開催されました。初めに新入会員入会式にて1名の新しい仲間を迎えました。例会セレモニー終了後、臨時総会では平野会長が議長を努め、第1号議案、空港利用促進事業計画(案)並びに収支予算(案)が承認されました。引き続き空港利用促進事業説明会が地域創造委員会より行われました。説明会では萩・石見空港建設の構想から現在に至るまでの沿革、また益田YEGが携ってきた空港利用促進事業の沿革が発表されました。平成18年度からは年度ごとに当時の執行部や委員長の方々に、その時の思いや事業内容等を発表して頂きました。空港建設の構想から現在に至るまでの多くの方々の尽力や思いを拝聴して、改めて私たちの地域にとって、萩・石見空港の必要性、存続の意義等を再認識しました。
本年度も益田YEGは空港利用促進事業に積極的に取組みます。地域の皆さん、私達の宝である萩・石見空港をもっと利用して行きましょう。

(地域創造委員会 藤山智和  事業所:みつわ工業(有))


 

 本年度、益田YEGでは空港利用促進事業に取り組んで参りますが、萩・石見空港利用拡大促進協議会を中心とした関係各所と連携をとる中で、新たに特別会計を組む事となり、6月18日(月)商工会議所3階大会議室にて臨時総会が開催されました。まずは青年部規約16条により平野会長が議長にあたり、執行部より事業内容及び予算、事業期間について説明がなされました。その後質疑応答を経て無事に承認されました。
こうして今年度も我々青年部は地域の皆様や関係者のおかげをもって事業に取り組む事ができ、また平成18年度の創立25周年記念事業より続く活動の歴史と重さを認識する事ができました。


(副会長 静間徹博 事業所:?高津自動車修理工場)

6月27日(木)に内部交流会にむけ準備作業を行いました。

着々と完成に近づいているようです

内部交流会に向け準備作業

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
24年度総務委員会 2012/6/21 21:53

6月20日(水)19:00から、内部交流会の準備作業を行いました。

益田YEG内部交流会は今年度は、第30回記念清流高津川いかだ流し大会に出場します。

2チームに分かれ、2艇での出場です。去年に引き続き、2回目の出場となります。

去年度は、「まるっと益田」の一環とし、いかだを作成し子供たちと出場しました。

(去年の風景)

http://marutto23.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

http://marutto23.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

今回は、思考を凝らしたデザインで、産業祭のPRと萩石見空港利用促進のPRを各いかだで行います。

度胆を抜かれる?ようなデザインで出場しますので、みなさんお楽しみに!!!

〜 準備風景 〜

 

 

 

 

 

 

 

 

去る5月21日(月)19:00より、商工会議所3階大会議室において、平成24年度5月例会、委員会事業計画並びに予算説明会が開催されました。
例会セレモニー後、執行部、総務広報委員会、渉外交流委員会、経営研修委員会、地域創造委員会、産業祭委員会の順番でプレゼンが行われ、各委員が本年度の抱負、意気込みを発表しました。各委員会とても簡潔なプレゼン内容でとても素晴らしい説明でした。個人的には地域創造委員会の堤委員長のプレゼンは心に響くものがありました。説明会終了後、トラットリア スタジオーネで懇親会が盛大に開催されました。
本年度私は、渉外交流委員会に配属されております。過去を振り返ってみますと私自身十分な活動は出来ていないと思います。本年度はこれまで学んだ事を無駄にしないように、1年終えた時に少しでも達成感、充実感が得られるような活動をしていきたいと考えております。
 

渉外交流委員会:小田川 勇樹(事業所名:益田自動車工業 株式会社)

 

4月23日(月)益田商工会議所3階大会議室にて平成24年度通常総会が開催されました。
第1号議案、平成23年度事業報告及び収支決算、第2号議案、委員会設置、第3号議案、平成24年度収支予算が承認され、今年度、益田商工会議所青年部が始動します。

総務広報委員会 三上 裕盟 事業所:(有)みのり商会

去る3月19日、益田商工会議所3階大会議室において平成23年度卒業証書授与式を開催いたしました。

  今年度の卒業部員は長嶺部員、内藤部員、安達部員、市川部員、大石部員、大賀部員の6名です。寺戸会長の挨拶に続き、ご来賓の益田商工会議所島田会頭からご祝辞を頂き、卒業証書、記念品の授与と式は滞りなく執り行われました。卒業部員の個性あふれる答辞に会場は笑いに包まれつつも、それぞれの青年部活動に対する熱い思いを改めて感じることができました。
式後、会場を三好家に移し祝賀会が盛大に行われました。卒業部員の様々なエピソードが現役部員より語られると会場は大いに盛り上がり、そして卒業部員のご家族、ご友人からのビデオメッセージには涙を誘われ、とても感動的なものになりました。
最後になりますが、6名の卒業部員の皆様ご卒業本当におめでとうございます。皆様の今後のご活躍、そしてご健康とご多幸をお祈りいたします。
 

総務委員会 五百蔵 裕子   事業所: 片山写真館

新入会員紹介

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
23年度総務委員会 2012/3/25 21:35

益田商工会議所青年部に入会しました、大島洋一です。
当社は、益田市と周辺地区を営業エリアとして、ドキュメントソリューションをベースとした、リコーのデジタル複写機、プリンター、ネットワーク関連商品、消耗品の販売、及び機器保守、アフターフォロー等をトータルで提案と提供することを主な活動としております、宜しくお願い致します。

総務広報委員会 大島洋一 事業所:リコージャパン株式会社島根支社益田販売グループ

去る3月3日(土)に益田商工会議所にて島根県商工会議所青年部連合会第3回連絡会議並びに臨時役員総会が開催されました。

  連絡会議の冒頭で今年度島根県連を引っ張ってこられた県青連会長、そして益田YEGの会長でもある寺戸昭夫会長のよりこの1年を振り返ってのお礼のあいさつに始まり、議事が進行されました。

その中で、益田YEGより島根県連の代表として日本YEGに出向しております益田YEG中野純出向理事より活動報告ならびに1年間の活動に対しての感想の報告がなされました。
  その後、平成24年度中国ブロック大会の開催地であります、広島県連竹原YEGより3名の方が来られ、日程、内容などのPRが行われました。同会場にて臨時役員総会が行われ、議案が承認可決されました。

    会場を三好家に移し、総勢約70名の県内単会メンバーで盛大に懇親会が開催され、大いに盛り上がりました。
最後になりますが、準備設営に対し、ご尽力いただいた益田YEGメンバーのみなさん、本当にありがとうございました。また、今年度益田YEGが島根県連主管地ということで、県内単会メンバーの皆さんがここ益田の地に本当に沢山来ていただいたことに対し、感謝申し上げるとともに、島根県連単会メンバーの絆の強さを感じた1年でした。

副会長 平野 利久     事業所: 有限会社 平野ゴム


 

2月例会が開催されました。

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
23年度総務委員会 2012/3/25 21:31

 去る、2月27日(月)、益田商工会議所3階大会議室において2月例会が開催されました。

  今回の例会内容は、今年度の事業報告となります。振り返ってみると、30周年という節目の年度であり、各委員会ともに非常に忙しい一年となりました。委員会開催数も多く各委員長は苦労した部分が多々あったと思います。

しかしながら、今年度の経験は今後において青年部にとっても、または個人においても大変有意義であり、色々と勉強になる年になったのではないかと感じます。


 次年度においてもこの一年の経験を生かして、さらなる青年部の発展に繋がればと思います。

 

 平成24年1月19日商工会議所3F大会議室において新人部員8人が出席し、後期新人会員研修会“式典及びビジネスマナー研修会”を開催しました。
講師には、青年部員でもある内藤部員を迎え、青年部在籍25年の経験を交え、使えるビジネスマナーについて講義せれました。
今回の研修で新たに学んだこと、改めて確認できたものが数多くあり、大変有意義な新人会員研修会となりました。
今後は、この研修を活かして、平成24年1月28日の創立30周年記念式典や日々の日常業務で実践し、一社会人として地域のよい模範となれるように活躍していきたいと思います。

 

                                  総務委員会:高田 裕二 

 

1月例会

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
23年度総務委員会 2012/2/12 16:07

 

本年度益田YEGは創立30周年を迎え、年度当初より記念事業として「夏の陣」、「秋の陣」と活動を続け、「冬の陣」ではその集大成として1月28日(土)に記念式典、講演会、祝賀会を執り行います。
 
企画立案は記念事業委員会がまとめ、1月16日(月)の1月例会として益田商工会議所3階にて説明会を行いました。まずは西村委員長の趣旨説明に始まり、各セクションの説明を経て、28日の本番当日は青年部員全員の力を以ってこそ成し得る事業である事を確認し、無事終了しました。
 
 
 
 

       記念事業委員会:静間徹博 (事業所:?高津自動車修理工場)

創立30周年記念祝賀会

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
23年度総務委員会 2012/2/12 15:59

 島根県芸術文化センター「グラントワ」で、行なわれた記念式典・講演会閉会後、サンパレス益田に会場を移し約300名の出席をいただき創立30周年記念祝賀会を開催しました。オープニングでは地元バンド(ゆきーくらぶ)の生演奏があり、商青OB会川嶋会長より乾杯のご発声があり、益田餅つき音頭保存会と益田YEGによるステージイベントが行なわれました。


今年度、島根県商工会議所青年部連合会の会長も兼務をされている益田YEG寺戸会長から島根県内の各単会のご紹介がありました。


今年度は「Next Stage 未来創造」を合言葉に夏・秋・冬の陣の3本柱で行なった事業を映像にして活動報告し、記念事業委員会 西村委員長よりご出席いただいた皆様に挨拶がありました。最後に益田YEG平野副会長の締めの挨拶で祝賀会を閉宴となりました。
 

 ご臨席賜りました皆様方、式典・講演会・祝賀会を支えてくれた多くの皆様、誠に有難うございました。

                記念事業委員会:原 秀和 事業所:()原山商会)

 益田商工会議所青年部創立30周年記念講演会は、「豊かな郷土の魅力を発信すること」を目的に、また東日本復興支援事業として入場料の一部を義援金として寄付することを目的に、記念事業の一環として企画された講演会でした。
講師は、彫刻家として多方面でご活躍され、東京スカイツリーのデザイン監修者である澄川喜一先生。演題も「東京スカイツリーのひみつ」と題してご講演いただきました。
ご存じの通り、澄川先生は、吉賀町(旧六日市町)のご出身であり、島根県芸術文化センターのセンター長として、島根・益田の文化や自然の魅力も内外へ発信されておられます。今回の講演会では、東京スカイツリーのデザインや建築的構造、そして法隆寺の五重塔との意外な共通点など、様々な東京スイカイツリーに纏わるアイディアやエピソードを紹介して頂きました。今回澄川先生にご講演をお願いしたのは、益田圏域に暮らす方々や子どもたちに、広い知識を習得し、次代を担う者として何が大切で、何が必要なのかを知り、そして益田にもこんなに素晴らしい魅力のある方がいらっしゃるということを知って欲しいという思いからでした。
 

 打合せの際、澄川先生にお会いし、少しお話をさせて頂きました。大変失礼な表現ではありますが、その時の先生の目は、少年のように輝いておられました。それが私にとって大変印象的で、新鮮でありました。専門分野で時代の先端を走り続けている方の魅力を垣間見たような気がいたしました。
 

 東京スカイツリーは、自立式電波塔として開業時点で世界一の高さとなります。世界的に大きく注目されることで、東京の下町から日本の文化や技術を世界に発信されることとなります。ここ益田にも、まだまだ魅力あるものがたくさん埋まっています。それは、自然であり、歴史であり、文化、伝統、そして人だと思います。郷土の魅力を再確認、再発見した時、そこには、『Next Stage』が広がっていると信じています。
最後になりましたが、この記念講演会に際しまして、チケット販売に多大なるご協力を頂きました益田商工会議所、益田商工会議所女性会の皆さま、および商青OB会の諸先輩方、またご後援いただきました関係者の皆さま、そして講演会にご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

 益田YEG部員一同、青年部活動を通して地域の発展、振興に努めてまいる所存でございます。今後ともご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

                          記念事業委員会:福原 昌代(事業所:有限会社 大石建築事務所)

 

 

創立30周年 記念式典

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
23年度総務委員会 2012/1/30 17:38

平成24年1月28日土曜日13時より、島根芸術文化センター「グラントワ」におきまして、益田商工会議所青年部(以下、益田YEG) 創立30周年 記念式典を開催しました。
平成23年度、益田YEGはおかげさまをもちまして、創立30周年という大きな節目の年を迎えております。
「“おかげさまで”の気持ちをカタチに・・・」
を心に、益田YEGはこの日の記念式典に向けて準備を行ってきました。
この30年に及ぶ益田YEGの歴史は、我々益田YEGの諸先輩方と益田市民、並びに関係各所の皆様方が積み上げてきた歴史であり、この30年の深い絆で結ばれた多くの方々が、この日、島根県内はもとより、日本全国からお祝いに駆けつけていただきました。
総勢300名を越す益田YEG創立30周年記念式典は盛大に行われ、無事、節目となる記念式典を終えることが出来ました。
そして併せて行いました「特産品ブース」では、?エイト、コン・アモール、?ひろせ、益田市特産品協会の皆様により、益田市の特産品のPR、販売を行っていただき、お客様をもてなしていただきました。
我々の創立30周年記念式典に対しまして、ご多忙のところ、またご遠方よりご臨席賜りましたご来賓の皆様、YEG関係者並びに各諸団体の皆様、そして今日の益田YEGを創り、育て上げていただきましたOB、OGの皆様に深く感謝を申し上げます。
誠にありがとうございました。そしてこれからも益田YEGを宜しくお願い申し上げます。

                                    記念事業委員会委員長  西村 満大 (ニシムラ装飾)

12月例会が開催されました

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
23年度総務委員会 2012/1/30 17:31

去る平成23年12月19日(月)、益田YEG12月例会が開催されました。例会セレモニーを益田商工会議所3階大会議室にて執り行い、引き続きバスで移動し、オープンハートにて忘年会が開催されました。  
例会セレモニーにおける委員会報告では、やはり今回は各委員会とも、来たる平成24年1月28日(土)に開催される「益田YEG30周年記念式典」に向けての取組み状況が報告されました。
会場を移動しての忘年会では、産業祭委員会 篠原副委員長、増野部員、間庭部員のトリオによる軽妙な司会進行のもと、ひとまろビジョンさんで放送された「ますだ産業祭生中継」等のDVDを皆で大爆笑しながら鑑賞したり、各委員会対抗のクイズ合戦(罰ゲームあり)を行ったりと大いに盛り上がる中で、一年間の労をねぎらい合いました。
また、最後、斉藤副会長からの締めの挨拶の中でも、30周年記念式典について触れられ、1大イベントに向けて部員一同がよりいっそう団結を強くした1日にもなったように思いま

益田商工会議所青年部は昭和56年の創立以来、おかげさまで本年創立30周年を迎えることとなりました。
そこで創立30周年記念事業の一環として下記日程で「記念講演会」を開催することと致しました。

講演会には、東京芸術大学元学長・名誉教授、現島根県芸術文化センター長/石見美術館館長であり、来春グランドオープンする今話題の東京スカイツリーのデザイン監修を手掛けられた澄川喜一氏をお招きし、「東京スカイツリーの秘密」と題してご講演していただきます。

尚、入場料の一部を東日本復興支援事業の義援金として寄付させていただきます。
皆様、奮ってのご来場をお待ちしております。

 
 〜 記 〜

○日時/平成24年1月28日(土) 14:00開場、14:30開演 
○場所/島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール
○料金/入場料500円  
※入場にはチケットが必要です。詳しくは益田商工会議所青年部事務局までお問い合わせください。
○チケット取扱窓口/益田商工会議所青年部事務局(TEL 0856-22-0088)


 

  11月21日(月)益田商工会議所3階大会議室に於いて、11月例会・臨時総会が開催されました。例会セレモニーの後、議長を寺戸会長が務め、第1号議案、次年度役員の選任を行い平成24年度の理事20名、監事2名が決り、次年度会長予定者に平野利久君、副会長予定者に静間徹博君、小川和富君、野村喜晃君が選任されました。


今年度は30周年記念式典が平成24年1月28日(土)に行われるなど事業がまだあります。益田YEG一同、一丸となって邁進して行きます。

今回決定した次年度役員
理事

石田 孝二 大谷 卓 岡 淳司 平野 利久 西村 満大 福原 昌代 山下和正 小川 和富  草野 淳 静間 徹博 堤 敏典 寺戸 俊介 野村 喜晃 西野 雄一 橋本 隆幸 長谷川 健  伏谷 季敏 増野 樹盛 安田 信一 与倉 英利

監事

長嶺 博訓 福場 文洋

 

          総務委員会:三上 裕盟 (事業所:()みのり商會)

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project (ログイン