ただいまの益田YEG会員数 46

uid000066_201706041110162e2f0084.jpg uid000066_20170715080817df74ac7e.jpg uid000066_20170910160740c9222f7d.jpg uid000066_20170531221640949cd962.jpg uid000066_20171013082027491237a6.jpg
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

益田YEGニュース

4青年部交流会 開催

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
27年度広報渉外委員会 2016/3/13 5:40

去る3月12日(土)、益田商工会議所青年部が主管となり4青年部交流会(山陽・長門・萩・益田)を開催いたしました。

スポーツ交流として小野沢ビル2階にてボーリング大会を行い、益田YEG西村会長の挨拶、4単会の会長による始球式で始まった交流会は各単会メンバーが入り混じってのチーム編成で大変盛り上がり、その後会場を玄海に移して懇親会を行いました。和やかな雰囲気の中、表彰式が行われ、そのあとに各単会のPRにうつりました。次年度に向けての意気込みや、これからチャレンジする事業のPRなど普段なかなか触れることのできない他単会の話は大変興味深く、刺激を受けた貴重な時間となりました。
最後に忙しい時期にも関わらず遠方より多数の参加をいただきありがとうございました。

 

広報渉外委員会:柳田 晴治  事業所:花柳園

去る平成28年1月23日(土)益田市民体育館、益田商工会議所にて益田市内の小学4〜6年生の男女40名で「「夢」アカデミーWITH島根スサノオマジック」を開催しました。
島根県内唯一のプロスポーツチームである島根スサノオマジック(バスケット)の曳野康久選手、梅宮学選手にご協力していただき、.廛譟爾了愼魁↓◆嵬粥廚砲弔い謄函璽、8鯲会と三部構成で行われました。
.廛譟嫉愼海任蓮▲廛軈手を目の前に少し緊張気味な子ども達でしたが、時間が経つにつれて笑顔も出てきて、真剣な眼差しで学んでいる子どもたちはキラキラしていて感動的でした。
◆嵬粥廚砲弔い謄函璽では、両選手から夢を持つ大切さや夢を叶えるための努力などをお話して頂きました。質問タイムでは子ども達も積極的に手を挙げてまじめな質問からユニークな質問いろいろ出てきてタイムオーバーするほど楽しい時間でした。
8鯲会では、選手と一緒に昼食をとり、両選手のサイン入りグッズの景品が当たるじゃんけん大会を行いました。直接サインを頂けるとの事でとても盛り上がる時間となりました。
この「「夢」アカデミー」の開催により、子どもたちが夢を持つ大切さ、叶える為にどう努力するかを島根スサノオマジックの選手から学べたのではないでしょうか。
参加してくれた子ども達、協力して頂きました蟷咳▲好檗璽張優奪肇錙璽、後援して頂きました益田市教育委員会、益田市バスケットボール協会、益田商工会議所、そして青年部の皆さま、本当にありがとうございました。

地域創造委員会 狩野祐治   事業所:有限会社インテリアときわ

去る、12月23日(水)11:00より益田市内の商業施設店頭にて萩・石見空港利用拡大促進協議会が行った東京線利用拡大PR活動に青年部員11名で協力参加して参りました。下期(2015,10/25〜2016,3/26)の運行ダイヤや割引運賃、運賃助成情報などのパンフレットを配布しPRを行い、多くの皆様に受け取って頂きました。
 また、東京線2往復運航継続が決定した事をうけて2016年3月27日から2年間の2便化継続周知も行う事ができ大変有意義な活動となりました。萩・石見空港の利用拡大を願い今後も活動していきたいと思います。

広報渉外委員会 渡辺賢世   事業所:有限会社 渡辺旅館

 去る11月21日(土)浜田YEG主管のもと浜田のオープンハート・ジョイプラザにて平成27年度島根県商工会議所青年部連合会第2回連絡会議が開催され、益田YEG部員11名で参加しました。
14:30から連絡会議が行われ平成28年度島根県青連30周年についてと平成29年度に出雲で行われる全国会長研修会について会議が行われました。会議中は議長を中心として、終始なごやかな雰囲気ですすみました。その後、4団体情報交換会があり、その後日本YEG伴会長をお招きしての懇談会が行われました。懇親会では、各単会の方々としっかり親睦を深め、大変有意義な時間を過ごす事ができました。
 最後に企画・運営をされた浜田YEGの皆様、大変お疲れ様でした。

広報渉外委員会:能地真志  事業所:サロン・ド能地

みとふるさと祭り出店

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
27年度広報渉外委員会 2015/11/3 23:50

去る11月3日(火)美都町のさくらドームにて、みとふるさと祭りが開催されました。

 

益田YEGは輪投げで出店し来場された多くの方々に楽しんでいただきました。又、11月8日(日)に開催致します、ますだ産業祭のPRを午前・午後の2回行い、MSグランプリのPRパンフレットも配布する事で多くの皆さまに対して、ますだ産業祭やイベントについての周知を図る事ができました。
後は、ますだ産業祭当日が晴天に恵まれる事を心より願うばかりであります。

広報渉外委員会 渡辺賢世    事業所:(有)渡辺旅館

去る平成27年10月21日(水)島根県立大学浜田キャンパス公開講座において、「地域の宝 萩・石見空港〜益田商工会議所青年部による取り組みについて〜」と題してこれまで益田YEGが行ってきた空港利用促進の取り組みを講演という形で伝えて参りました。

 

空港の必要性は圏域における高速交通網としての役割だけではなく、空港を核として地域振興や産業振興に繋げられる事でもあることから益田YEGがどのような目的を持ち、利用促進事業やPR活動を行ってきたかをお話し、同じ利用圏域である浜田の皆様に対し利用のお願いもして参りました。

 

また当日は、フレッシュますだと益田YEG部員にて益田や空港利用に関するパンフレット、また益田の産品を配布する事で益田市や空港のPRに繋げる事も出来ました。この講演を通じて1人でも多くの方に萩・石見空港の必要性を認識していただき、空港に興味を持っていただければ幸いであります。

広報渉外委員会 渡辺賢世   事業所:渡辺旅館

 去る平成27年9月26日(土)、益田商工会議所青年部主管の元、渡辺旅館において商青OB会14名、益田商工会議所青年部20名と多くの参加人数による交流懇親会が開催されました。近年入会した部員が多い青年部にとって商青OB会との交流はとても有意義な時間でありました。また、ペアになり座布団を運ぶレースも行われ会場は大変盛り上がりました。この交流会を通じ会の活性化に繋げ、より良い地域づくりを目指していけたらと思います。

広報渉外委員会:能美保誠  事業所:行政書士能美法務事務所

去る9月5日(土)横田町のすし舞にて、西益田支部青年部主管の交流会へ益田YEG15名で参加いたしました。西益田支部青年部の皆さまには沢山のおもてなしと色々なゲームを用意していただき終始賑やかな雰囲気で話に花も咲き、しっかりと懇親を深める事ができました。
 初対面の方同士もいらっしゃいましたが名刺交換や積極的に話をするなどいい交流会になりました。同じ地域で活動する仲間として心強く、これからも協力していきたいと思います。
 西益田支部青年部の皆さま本当にありがとうございました。

広報渉外委員会:柳田 晴治  事業所:(有)花柳園

去る、9月5日(土)16:00より、萩・石見空港利用拡大協議会からの依頼を受け、東京2便化継続に向けたPR活動に青年部員8名で参加してまいりました。益田市内の商業施設店頭にて東京線の運航、割引運賃情報や運賃助成情報のPRパンフレット配布を行いました。土曜日の夕時ではありましたが、多くの市民の皆様が受け取って下さいました。このPR活動が東京2便化継続への一助になればと思います。今後も益田YEGは萩・石見空港の利用促進活動に励んでまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

広報渉外委員会 能美保誠 事業所:行政書士能美法務事務所

平成27年7月31日、8月1・2日に商工会議所青年部全国サッカー大会 鹿児島大会に益田商工会議所青年部14名で出場してきました。全国の商工会議所青年部(YEG)から48チームの参加でその中の16チームで戦うチャレンジカップに参加しました。

 前泊で鹿児島に入り、2日目桜島の見えるサッカー場でした。初戦、京都YEGに4-0で勝ち2戦目、日本YEGに4-0で勝ち3戦目、熊本YEGに0-2で負けました。どうにか3日目に行われる決勝トーナメントに出場する事が出来ました。

 夜に開催した大懇親会、約1000人参加の懇親会は圧巻でした。全国のYEGメンバーといろいろお話もでき交流も深めることができました。

 最終日3日目決勝トーナメント準決勝、福知山YEGに4-0で負けました。3位決定戦では大村YEGに0-0PK戦で惜しくも敗れました。成績は16チーム中4位となりました。
 大会スローガンの「燃えて上がるは熱い仲間と桜島」のように最後まで熱い戦いをすることができました。参加したメンバーの皆様お疲れさまでした。鹿児島YEGの皆様ありがとうございました。

広報渉外委員会 能地真志    事業所:サロン・ド能地

 去る7月17日(金)萩・石見空港ターミナルビル2階にて、しまねっこ「空の別荘」完成披露セレモニーが開催され西村会長が来賓として参加されました。

 

セレモニーの司会進行はフレッシュますだの二人が務めさせていただきました。
主催者である萩・石見空港ターミナルビル本橋社長の御挨拶に始まり、益田市長より祝辞が述べられました。その後、園児からしまねっこに向けてお祝いの手紙が読み上げられ最後に主催者、来賓、しまねっこ、園児によるテープカットが行われてセレモニー閉会となりました。

 

 本来セレモニーは大阪季節便の就航初日イベントと併せて行われる予定でしたが、
台風11号の影響で就航初日イベント順延となってしまったことが残念です。
しかし、大勢の方に見守られながらのよいセレモニーだったと思います。

 

 これより8月31日まで大阪季節便が毎日運航いたします。この機会にぜひ萩・石見空港より近畿圏へもお出かけ下さい。

広報渉外委員会:渡辺 賢世   事業所:(有)渡辺旅館

 島根県芸術文化センター『グラントワ』開館10周年を記念して『NHKのど自慢』が開催されました。6月20日(土)に予選、21日(日)に本選が行われ、この機会を益田のPRに繋げられるチャンスだと捉え、西村会長・広報渉外委員会メンバーでチャレンジ広報と題し挑戦いたしました。(選曲:モンゴル800『あなたに』)
 本選を目指して練習を重ね予選に挑みましたが、残念ながら本選出場はなりませんでした。しかし、予選会場で横断幕を使った益田のPRや予選の県内放送などもあり微力ながら益田のPR,益田YEGの知名度向上に繋げられたのではないかと思います。

応援いただいた皆様、大変ありがとうございました。

尚、予選放送日はNHK (7月19日(日) 午前0時50分〜3時20分)
  ひとまろビジョン (8月 9日(日) 午前9時〜)予定です。

広報渉外委員会:能美 保誠  事業所:行政書士 能美法務事務所

去る6月14日(日) 吉田南小学校体育館にて、『益田市きっと5万人大会議』が開催されました。

 約90名が参加したこの会議は幅広い年代の市民の意見を益田市の総合戦略づくりに反映させるというもので、益田YEGの福原昌代部員を含む6名の実行委員で運営されております。

9:00より益田市長の挨拶で開会した会議は、活発な意見交換をしやすい雰囲気づくりやグループをシャッフルして沢山の人とふれあえるような仕組みなど様々な工夫がされていました。

  

 各テーマにそって意見、アイデアを出し合い、今後の益田市に必要な人はどんな人なのか、どんな役割やどんな仕事が必要なのか、それはどんな年代にとって必要なのかを最後にピックアップして発表し、参加された皆さんが興味深く聞かれていたのが印象的です。

  

 会議という固いイメージとは正反対でとても和やかな中で活発な議論ができた素晴らしい会議で、益田にはまだまだ沢山の可能性がある、そんな前向きな気持ちになれた大会議でした。
最後に運営をされた実行委員、関係者の皆様大変お疲れ様でした。

広報渉外委員会:委員長 渡辺 賢世  事業所:有限会社 渡辺旅館

島根県芸術文化センター「グラントワ」開館10周年を記念して行われる「NHKのど自慢」に西村会長・広報渉外委員会メンバーで挑戦し、益田で行われる記念イベントを盛り上げ、益田のPRに繋げたいと思います。予選6月20日(土)、 本選6月21日(日)本選出場を目指し頑張りますので、皆さまの応援よろしくお願い致します。

又、練習などを益田YEGホームページ委員会ブログにて更新していきますので、そちらも是非ご覧下さい。

広報渉外委員会:渡辺 賢世   事業所:有限会社 渡辺旅館

 去る5月30日(土)浜田YEG主管のもと浜田ステーションホテルにて平成27年度島根県商工会議所青年部連合会第1回連絡会議及び通常役員総会が開催され、益田YEG部員9名で参加いたしました。

14:00より連絡会議、15:00より役員総会が行われ平成27年度事業計画(案)並びに収支予算(案)が承認されました。その後、石見ケーブルビジョン株式会社 代表取締役副社長 福浜 秀利氏によるトークショー「YEGを斬る」が懇親会の席で行われ、懇親会終盤には鳥取YEGより平成27年度中国ブロック大会鳥取大会PRもあった事で盛大な内に会を終了いたしました。

単会内とはまた違った雰囲気、緊張感を感じられる会議や、他単会の皆さんと交流をはかれた懇親会など大変有意義な時間を過ごす事ができました。
最後に企画・運営をされた浜田YEGの皆様、大変お疲れ様でした。

広報渉外委員会:渡辺 賢世   事業所:有限会社 渡辺旅館

広報渉外委員長抱負

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
27年度広報渉外委員会 2015/5/21 23:10

今年度、広報渉外委員会委員長を務めます、渡辺賢世と申します。

広報活動を通じて益田YEGの取り組みや行動力を知っていただき、さらなる信用力の向上に繋げたいと考えております。
又、他単会との交流をしっかり行えるよう主管交流会の企画・運営、対外交流会へのサポートを務めます。
 

西村会長のスローガン「解き放て!未知なる自分を。想像せよ!未来の益田を。」を胸に刻み、今年度活動方針のもと益田YEGの飛躍に貢献できるよう頑張ります。

 

  広報渉外委員会:委員長 渡辺 賢世  事業所:有限会社 渡辺旅館

去る、5月16日(土)11:00より萩・石見空港利用拡大協議会が行った東京線、大阪線利用拡大PR活動に青年部員20名で参加協力いたしました。
内容といたしまして、キヌヤ(中吉田店、東町店、遠田店、西益田店)、ジュンテンドー、Aコープ(益田中央、ラポ)にて萩・石見空港東京2便化継続に向けてと、7月17日から8月31日まで季節運行される大阪線のPRパンフレット・ポケットティッシュ等の配布を行いました。

  
 

  

年齢等幅広く沢山の方々に受け取っていただき、大変良いPRになったのではと思います。

本年度も益田YEGは萩・石見空港の利用促進にむけて活動してまいりますのでご協力をよろしくお願い致します。

広報渉外委員会:渡辺 賢世   事業所:有限会社 渡辺旅館

今年度、西村会長のもと副会長を務めさせていただきます伏谷季敏と申します。
西村会長をサポートしさらなる飛躍の年となるよう微力ながら精一杯努めてまいりたいと思います。また、担当するのは産業祭委員会となりました。ますだ産業祭は今年度で29回目を迎えることとなり、委員長をはじめ部員全員で盛上げ無事に成功できるよう頑張っていきたいと思います。
どうぞ1年間よろしくお願い致します。

平成27年度副会長 伏谷 季敏   事業所:株式会社 三友防水

平成27年度益田商工会議所青年部副会長を務めます有限会社西野建設の西野雄一です。
担当委員会は総務委員会・広報渉外委員会です。
本年度スローガン「解き放て!未知なる自分を。想像せよ!未来の益田を。」のもと、西村会長とともに益田YEGの可能性を探求し、より良い事業を想像します。
また、会長がテーマとして掲げる人材・企業・地域・未来の育成に貢献できるよう西村会長を支え、活動方針に則り活動してまいります。どうぞよろしくお願いします。

平成27年度副会長 西野 雄一   事業所:有限会社 西野建設

平成27年度副会長を務めさせて戴きます田城昇です。初の執行部になりますが、副会長の責務を自覚し西村会長のもと益田YEGの事業活動に全力で取り組んでまいりますので、何卒ご指導ご鞭撻の程宜しくお願いします。

平成27年度副会長 田城 昇   事業所:宮本商店 有限会社

平成27年度 益田商工会議所青年部スローガン

解き放て!未知なる自分を。想像せよ!未来の益田を。

近年、アベノミクス政策による、株価上昇、景気回復と明るい話題が増えつつある日本経済ですが、実社会、地方経済においては、微かな兆しは見え隠れするものの、景気回復を実感できるまでには至っていません。
この状況をどのようにとらえるのか。益田商工会議所青年部は何をするのか。
「解き放とう!未知なる自分を」
今、私たちがしなければならないこと、それは自身に秘められた未知なる力を解き放つことです。私たちにはまだまだ可能性があり、今まさにその力を探究し、発揮する時です。秘めたる力を結集して、さらなるチャレンジを恐れず、未来の姿を想像し、行動に起こす。それによって必ず何か大きな成果を得ることが出来ると信じています。
周りと同じことを考え、行動していても私たちの未来は大きくは変わりません。変化し続けてこそ、未来が開け、継続し、発展していくものだと考えます。
そして、私自身がテーマとして念頭に置いている言葉は「育成」です。未来の益田を想像すると、必要になるのは「人」だと思います。人が育てば、必ず街が育つはずです。だからこそまず私たちが地域の先導者となれるよう、一人一人が研鑽し、育成力を身に付け、人材の育成、企業の育成、地域の育成、未来の育成に貢献出来る様、邁進致します。
益田YEGは、未知なる自分を解き放ち、想像し、連携し、行動してまいります。

活動方針
一. 未来の益田に繋がる地域貢献事業
一. 育成をテーマとした研鑽
一. 益田YEGの認知度アップ
一. 他団体との交流・連携
一. 組織強化・会員増強

平成27年度会長 西村 満大   事業所:有限会社 ニシムラ装飾

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project (ログイン