ただいまの益田YEG会員数 39

uid000066_2017083012382544e2c128.jpg uid000066_20170620175303d059112a.jpg uid000066_20170910160740c9222f7d.jpg uid000066_20171018165551dc7e2e09.jpg uid000066_201712271826208b27838c.jpg
カテゴリ一覧
過去の記事
事務局

益田商工会議所内

〒698-0033
島根県益田市元町12−7

TEL(0856)22−0088
FAX(0856)23−4343

E-mail:yeg@masudacci.jp

益田YEGニュース

11月例会の開催

カテゴリ : 
活動報告
執筆 : 
2020総務広報委員会 2020/11/30 23:30

11月16日(月)、益田商工会議所3階大会議室にて11月例会を開催しました。


例年通りならば、ますだ産業祭説明会ならびに決起大会が行われるところでしたが新型コロナウイルスの影響により残念ながら本年度のますだ産業祭は中止となりました。


例会は「ますだ産業祭」をテーマとした3部構成で行われ、1部では歴代の産業祭委員長の話を聞き、2部では第34回ますだ産業祭に向けて取り組んできたことを発表しました。過去の産業祭をふり返り、今年度企画していた事を全員が確認することで次年度以降の産業祭に創意と工夫・情熱を持って運営していく想いを共有できたと感じました。


最後の3部では今後の事業について説明を行いました。
本年度は新型コロナウイルス感染拡大により「ますだ産業祭」を含めた各種イベントが中止となり、益田市内での社会活動や経済活動に影響を与える中、少しでも地域の皆さまに勇気と夢と感動を届けたい!と言う思いと、コロナ禍の終息と産業の益々の発展の願いを込めて何か出来ないかという事で事業を企画しています。
皆様の心が明るくなるよう、部員一丸となって取り組んでまいります。
 

 令和2年11月14日(土)、平田商工会議所青年部主管により平田学習館 視聴覚ホールにおいて令和2年度島根県商工会議所青年部連合会第2回連絡会議・交流会が開催されました。
コロナ渦の中ではありましたが、1単会5名の人数制限をはじめ、検温・アルコール消毒などで幅広く対応されており、平田YEGの皆様が開催に向けてご尽力された事が窺えました。
 連絡会議に先立ち、吾郷将一県連会長より「コロナ渦であっても、どんな状況であっても青年経済人として創意工夫し勇気と情熱を傾け青年部活動を継続していかなければならない」と挨拶があり、前へ進むための勇気と情熱を共感致しました。


 連絡会議では協議事項として、
|羚颯屮蹈奪YEG委員会出向について
中国ブロックYEG第2回会員総会における報告事項
について協議が行われました。
 また報告事項では島根県連代表理事平野英宏理事より日本YEG出向理事報告が行われました。

 交流会では「コロナ渦における事業所と青年部の取組及び今後の活動について」をテーマに、テーブルディスカッションが行われました。


 その中では、コロナにより売り上げが前年比50%近くダウンした業種もある中で助成金や補助金をうまく活用し売り上げを伸ばしている業種もあるなど、様々な業種が集まるYEGだからこその情報を参加者で共有することができました。


 

 新型コロナウイルスの影響により多くの制限がある中での開催ではありましたが、現地に赴き対面でひざを突き合わせて交流する大切さを感じることができ、吾郷県連会長が掲げたスローガン「繋ぐ繋がる 島根はひとつ」の通り次代へ繋がった連絡会議・交流会でした。

 


最後に、主管された平田YEGの皆様誠にありがとうございました。
 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project (ログイン